ビックカメラsuicaカードのメリットは?首都圏以外でも持つ価値はある?

アイキャッチ画像

ビックカメラsuicaカードは、株式会社ビューカード(JR東日本子会社)が株式会社ビックカメラとの提携カードとして発行するクレジットカードです。

クレジットカード、電子マネーSuica、ビックポイントカードの3つの機能を搭載していますので、電車に乗る機会が多かったり、ビックカメラをよく利用する人にお得になるクレカと言えます。

何と言ってもSuicaチャージのポイント還元率の高さが魅力ですね。

ただ、ビューカードの一番の魅力とも言えるSuicaのオートチャージは、首都圏・新潟・仙台エリアの改札通過時にのみ発動します。それ以外ではオートチャージが使えません。

この点は非常に残念です(-_-;)

もう少し発動条件を増やして欲しいところですが、JR東日本を利用出来ないことがデメリットになるのはしょうがありません。それでも持つ価値はあるのかみていきましょう!

ビックカメラsuicaカードのメリット

Suicaチャージで1.5%ポイント還元!

Suicaチャージが可能なクレジットカードは沢山ありますが、その中でも一番お得なクレカがビューカードです。ビックカメラsuicaカードに限らず、ビューカードが発行するクレジットカードは、どれもSuicaチャージのポイント還元率が1.5%になります。

Suicaは、Suicaポイントクラブに登録して、Suicaポイント加盟店でSuicaを利用するとポイントが貯まりますが、登録をしていないとポイントが一切貰えません。色々と面倒で登録をしていない人も多いですが、それでもチャージだけで1.5%のポイント付与があれば、十分にお得になることは間違いありません!

Suicaポイントクラブについて 2017年12月にSuicaポイントはJRE POINTに共通化されました。それに伴い、Suicaポイントクラブの新規受け付けは終了しています。JRE POINT WEBサイト会員に移行、または新規入会する流れになります。

ビックカメラで使えば最大11.5%還元!

ビックカメラsuicaカードなのでビックカメラだと更にお得になります。

・Suicaチャージで1.5%
・ビックカメラの利用で10%

これはビックカメラsuicaカードでSuicaにチャージをして、ビックカメラでチャージしたSuicaで支払いをした場合のポイント還元率になりますが、トータルで11.5%と驚きの還元率になってきます。

Suicaオートチャージに対応!

Suicaのオートチャージが出来るのはビューカードだけです。

ビューカードはこれが理由で関東では圧倒的な人気を誇るわけですが、冒頭でも触れた通りオートチャージのエリアは首都圏・新潟・仙台に限定されています。ただ、私のような地方在住者でも、東京に行く機会はたまにはあります。

その時にオートチャージが利用出来れば非常に便利です(`・ω・´)ゞ

ビックカメラsuicaカードを首都圏以外で持つ価値は?

地方でもSuicaを使える場面はよくあります。

ただ、便利に使えるのはいいのですが、使ったところでポイント還元が一切無いとお得ではありません。自然とその他の電子マネーを利用することになってしまいます。でも、チャージするだけで1.5%のポイント還元があるのなら、十分に利用する価値は出てきますね。

また、たまに東京などに行った時に、オートチャージで使えるSuicaを持っていることは心強いです。慣れてないからこそ、オートチャージがあると助かるんですよね(・ω・)bグッ

あと、私のような地方在住者だと、アップルペイでSuicaを利用している方も多いと思います。カード本体が無くてもアップルペイならSuicaが作れますからね。

イメージ画像

このアップルペイで作ったSuicaに、ビックカメラsuicaカードでクレジットチャージをすれば、もちろん1.5%ポイント還元されます。ただし、これが出来るのはJCBのみとなっています。VISAブランドではアップルペイのクレジットチャージが出来ないので注意が必要です。

ビックカメラsuicaカードのブランドはJCBがおすすめです!

ビックカメラsuicaカードとアップルペイ ビックカメラsuicaカードをアップルペイに登録すると、クイックペイとして使うことも出来ます。ただし、お得なのはチャージで1.5%ポイント還元のSuicaです。

ビックカメラsuicaカードのポイントについて

ポイント還元率は実質1.0%

ビックカメラsuicaカードの基本的なポイント還元率は1.0%です。

Suicaチャージ時のみ1.5%ということになりますが、1.0%でも悪くはない還元率と言えます。ただ、1000円につき10円相当のポイントが貯まる計算になるので、端数の分はポイント対象となりません。その点がデメリットになってきますね。

2種類のポイントが貯まる

ビックカメラsuicaカードは2種類のポイントが貯まります。

・ビックポイント
・ビューサンクスポイント

この2種類のポイントを合わせたポイント還元率が1.0%になりますが、どちらも電子マネーSuicaに交換することが出来ます。もちろん、それ以外の利用方法もありますので、ポイント交換で困ることはないと思います。

まあ、少し面倒ではありますけどね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ビックカメラSuicaカードのポイントを確認!2種類のポイントをしっかり管理しよう!

2018.03.20

ビックカメラsuicaカードの詳細

ビックカメラsuicaカードの主な特徴

・Suicaチャージで1.5%ポイント還元!

・オートチャージに対応!

・年会費は初年度無料!(年1回利用すれば翌年以降も無料)

・モバイルSuicaの年会費が無料!

・ビックカメラやコジマでお得!

カードスペック

カード券面

年会費 477円(税抜)※初年度無料。2年目以降も年1回の利用で無料。
利用可能枠 10万円~80万円(入会時)
ポイントプログラム ビックポイント、ビューサンクスポイント
ポイント還元率 1.0%~11.5%
付帯機能 Suica
Apple Pay QUICPay(クイックペイ)
入会資格 18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方
ETCカード 年会費:477円(税抜)
付帯保険 旅行傷害保険(国内/海外)