エポスカードのメリットは?審査は厳しいの?ポイントは貯まる?

イメージ

エポスカードはマルイでお馴染みのクレカです。

マルイをよく利用される方はもちろん、近くに店舗がなくてマルイを利用出来ない人にも人気のカードとなっています。ちょっとした利用実績を積むだけで、年会費無料のゴールドカードが持てることも大きな魅力ですね。

では、エポスカードメリットをみていきましょう!



エポスカードのメリットは?

エポスカードは入会金・年会費が無料!

エポスカードは入会金も年会費も一切かかりません。

完全無料です!

更にETCカードも年会費無料です。

無料なら持っていても損をすることはないですよね。エポスゴールドカードになると、年会費が5000円(税込)かかりますが、条件をクリアすればゴールドカードさえ年会費無料になってしまいます。

最短で即日発行が可能!

マルイの店舗がお近くにあれば、最短で申込んだその日にカードを受け取ることが可能です。クレジットカードの申込みって、カードが届くまでが長かったりしますから、早く欲しい人にとっては非常に有難いサービスです。

海外旅行傷害保険が自動付帯!

無料のクレジットカードには旅行保険が付いてないことがよくありますが、エポスカードには海外旅行傷害保険が付いています。しかも・・

自動付帯です!

自動付帯というのは、カードを持っているだけで適用されるということです。海外旅行の決済にエポスカードを利用していなくても関係ありません。年会費無料で自動付帯の旅行保険が付いているのはかなりスゴイことです。

エポスポイントが貯まる!

クレジットカードの利用でポイントが貯まります。

マルイをよく利用する方なら確実にお得になりますが、あまり利用しない人でももちろんポイントは貯まります。一般的なクレジットカードと同じように、公共料金の支払いなどにも使えますので、知らないうちにポイントが貯まる仕組みになっています。

貯まるポイントはエポスポイントです。

ただ、ポイント還元率自体は0.5%と物足りないので、エポスカードのポイントアップショップ「たまるマーケット」や、ネット通販限定のポイント割引サービスなどを上手く利用して、全体的にポイント還元率を上げていきたいところです。

カードのデザインが豊富!

カード券面

エポスカードは券面のデザインも豊富です。

マルイでお得になるクレカということで、女性を意識した可愛いデザインのカードが沢山用意されています。70種類以上のデザインの中から選べるので、自分らしさをカードに求める方にもピッタリです(笑)

ただ、デザインカードは基本的に有料(500円)となっています。

無料のゴールドカードを持つ道が開ける!

ゴールド

エポスカードを利用していると、エポスゴールドカードへのインビテーション(招待)が届くことがあります。インビテーションからの申込みだと、特典満載のゴールドカードにも関わらず年会費が無料になります!

・年間50万円利用する

これがエポスゴールドカードのインビテーションが届く条件となっていますので、同じ年会費無料のイオンゴールドカードに比べてもかなりクリアしやすい条件と言えます。

イオンゴールドカードが欲しい!入手の為にやることは?

2017.09.12
エポスカードは直接ゴールドカードに申込むことも可能ですが、この場合は年会費が5000円かかります。年間利用実績が50万円をクリアすれば、翌年からの年会費が無料になるシステムとなっています。

ゴールドカードとしてのポテンシャルは、イオンゴールドカードよりも高いですからね。これが目当てでエポスカードを作る方も多いです。

エポスカードの審査について

エポスカードの発行会社は?

エポスカードの発行会社は、株式会社エポスカードです。

国際ブランドはVISAのみになります!

マルイなどを運営する丸井グループの子会社で、クレジットカードの「エポスカードVISA」、ハウスカードの「エポスカード」を発行しています。今回の記事では、クレジットカードの「エポスカードVISA」のことを単にエポスカードと記載していますのでご了承ください(`・ω・´)ゞ

エポスカードの審査は?

エポスカードは、イオンカード等と同じ流通系のクレジットカードになります。なので、審査難易度は比較的通過しやすいと考えて問題ないでしょう。

・18歳以上(高校生を除く)
・未成年者の場合は親権者の同意が必要

以上が申込み資格なので、クレヒスに傷がない限りは審査に通過する可能性は高そうです。実際に、学生さんや専業主婦、フリーターの方などでも普通に審査に通っています。

エポスカードの利用はマルイがメインになるので、マルイを利用する可能性の高い女性や若い人に積極的にカードを発行しているとも考えられます。審査に不安があるなら、キャッシング枠は0円にする、間近の他社クレジットカードの申込みを控える、リボ・キャッシング・カードローン等の残高を減らす、などの審査に通りやすくなる基本的なことを意識してみると良いのではないでしょうか。

公式サイト 【エポスカード】

エポスカードはいつ頃届く?

エポスカードはスピード発行も大きな特徴です。

・最短で即日受け取り
・郵送は3~7日程度で到着

マルイの店舗で申込んだ場合は、最短だと当日中にカードが発行されます。また、申込みだけインターネットから行って、カードをマルイの店舗で受け取るパターンもあります。申込みはネットからした方が気楽でいいかもしれません。落ち着いて記入出来ますからね(笑)

郵送の場合は、早くても3日程度の日数はかかります。まあ、遅くても1週間ほどなので、他のクレジットカードに比べれば早いことに間違いありません。

エポスカードのお得な使い方

たまるマーケットの利用

エポスカード会員限定の「たまるマーケット」を利用すると、2倍から最大で30倍のエポスポイントが貯まります。最近はどのクレジットカード会社でも、このような会員限定サイトが用意されていますが、エポスカードの会員限定サイトもそれらに匹敵する充実ぶりとなっています。

・Amazon
・楽天市場
・ヤフーショッピング

こういったメジャーな総合通販も含まれていますので、効率的にエポスポイントを貯めることが出来ますね。マルイに行かない人でも十分にエポスカードは活用出来ます。

アップルペイにも対応

エポスカードは、アップルペイにも対応しています。

アップルペイ
アップルペイではQUICPay(クイックペイ)として使います。

アップルペイの電子マネーと言えば他にも「iD(アイディー)」がありますが、iDはたまに「Edy(エディ)」と聞き間違えられることがあるんですよね。私の発音が悪いだけかもしれませんが、少なくともクイックペイで聞き間違いされたことはありません(笑)

電子マネーにチャージ

・楽天Edy
・モバイルSuica
・スターバックスカード

これらの電子マネーにエポスカードでチャージをすると、チャージ金額分に対してエポスポイントが付与されます。ポイントの二重取りが可能なので、単なるクレジット払いよりもグンとお得になります。

エポスカードのまとめ

エポスカードのメリット

単なるマルイでお得になるカードではありません。

マルイと関係のない地域の方でも十分に使えるカードとなっております。単純にポイント還元率だけで決めるのも如何なものかと思いますよ。使い方次第ではいくらでも化けます。

年会費無料、海外旅行傷害保険が自動付帯、エポスゴールドカード(年会費無料バージョン)へのランクアップが容易というだけでも選ぶ価値はあるのではないでしょうか。

CMの竹野内豊さんもカッコいいですよね!

カードスペック

カード券面 カード券面

年会費 永年無料
ポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5~1.5%
Apple Pay QUICPay(クイックペイ)
入会資格 18歳以上(高校生を除く)
ETCカード 年会費:無料
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)