三井住友ビジネスカード for Ownersは個人事業主におすすめ!

アイキャッチ画像

ビジネスカードって敷居が高いイメージがありませんか?

開業届を出して間もない個人事業主だったりすると尚更ですよね。ビジネスカードは時期尚早ということで、個人向けのクレジットカードを利用している方も多いのではないでしょうか。

そんな個人事業主におすすめのビジネスカードが、三井住友ビジネスカード for Ownersです。三井住友カードには法人のみを対象とした三井住友ビジネスカードもありますが、この三井住友ビジネスカード for Ownersは個人事業主でも申込むことができます。

個人事業主なら専業、兼業を問いませんので、本業が会社員の方でも申込みが可能となっています。ビジネスカードを1枚持っているだけで経費の管理が非常に楽になりますし、何よりもビジネスに実感が持てるようになりますからね。

初めてのビジネスカードにぴったりの1枚となっております。

では、三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴をみていきましょう!

三井住友ビジネスカード for Ownersの特徴

三井住友カードが発行するビジネスカード

三井住友ビジネスカード for Ownersは、三井住友カードが発行するクレジットカードです。信頼感、知名度、安心感に関しては、間違いなく日本トップクラスと言えますね。

ステータスに関しては文句なしです(・ω・)bグッ

三井住友ビジネスカード for Ownersの審査

三井住友ビジネスカード for Ownersの審査は、一般的なビジネスカードの審査と比較すると敷居は低くなっています。

・登記簿標本、決算書不要
・開業届提示不要
・その他業務に関する資料提出不要

こういった業務に関する書類の提出が不要なので、カードの申込み自体は非常に簡単に行えます。必要書類が少ない分、それだけ審査も簡素化されるわけですね。結果的に、審査に通る可能性も高くなるということです。

もちろん、だからと言って誰でも作れるわけではありません。

三井住友ビジネスカード for Ownersは、個人の信用が要になってきます。ビジネスカードではありますが、一般のクレジットカードと同様の審査基準と考えた方が良さそうですね。三井住友VISAクラシックカードの審査に落ちるようなら、この三井住友ビジネスカード for Ownersの審査も苦戦するのではないかと思います。

私が2年近く前(前身の三井住友マーチャントメンバーズクラブカードの時代)に申込んだ時は、三井住友VISAクラシックの審査にさえ落とされる状態だったので、当然のごとくカードの発行は見送られています(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

三井住友マーチャントメンバーズクラブクラシック(一般)カードに申し込むも否決!審査にかかった日数は?

2017.02.10
逆に、三井住友VISAクラシックを既に持っている方だったりすると、三井住友ビジネスカード for Ownersの審査も高い確率で通過すると思われます。

カード券面に会社名を入れられる!

三井住友ビジネスカード for Ownersの大きな特徴の一つが、カード券面に屋号(会社名)を入れられることです。

カード券面

名前の上の部分に屋号が刻印されます(・ω・)bグッ

個人事業主だと、なかなかこういった屋号入りのカードは作れません。屋号が入っているだけで気分的にビジネスのモチベーションアップにも繋がりますからね。これは嬉しいサービスだと思います。

ちなみに、屋号を入れたくない(或いは屋号がない)場合は、名前の上の部分に『BUSINESS』と刻印されます。これはこれでビジネスカードぽくていい感じではあります(笑)

Apple Payで使える!

また、このカードはアップルペイでも使えます!

法人向けのビジネスカードはアップルペイ非対応のケースが多いですが、三井住友ビジネスカード for Ownersはアップルペイでの利用も可能です。三井住友カードなので、電子マネーiDとして使うことになります。

アップルペイイメージ
アップルペイは慣れると非常に便利ですし、独自のキャンペーンも開催されていたりしてお得になったりもします。ビジネスカードでありながら、こうした一般のカードと同じような使い方が出来るのは評価が高くなりますね(・ω・)bグッ

三井住友ビジネスカード for Ownersのメリット

圧倒的に作りやすいビジネスカード

提出書類は運転免許証等の本人確認書類のみ!

この申込みの手軽さは、間違いなくこのカードのメリットです。一般のクレジットカードを作る感覚でビジネスカードを作れますからね。

ポイントプログラムにハンデなし

ビジネスカードと言えばポイントプログラムが貧弱な場合がほとんどですが、この三井住友ビジネスカード for Ownersはポイントプログラムも充実しています。

三井住友カード『ワールドプレゼント』対象カードです!

ビジネスカードだからと言ってハンデもありません。

ポイントアップモールの利用や、各種キャンペーンの利用でよりお得にポイントを貯めることもできます。一般のクレジットカードと同じようにポイントが貯まるのは嬉しいことですね(・ω・)bグッ

カード付帯サービスも充実

その他カード付帯サービスも充実しています。

・旅行保険、ショッピング保険
・ETCカード
・空港ラウンジサービス(ゴールド、プラチナ)
・ビジネスサポートサービス
・福利厚生代行サービスなど

一般のクレジットカードでお馴染みのサービスから、ビジネスカードならではのサービスまで色々と用意されています。まあ、このへんのサービスは信頼と実績の三井住友カードならではといった感じですね。

初めてのビジネスカードはコレで決まりです(・ω・)bグッ

三井住友ビジネスカード for Ownersの申込み

クラシック(一般)カード

カード券面

初年度年会費 インターネット入会で初年度無料
翌年度以降年会費 1250円(税抜)※マイ・ペイすリボ登録&年1回以上の利用で年会費無料
カード利用枠 10~80万円
ポイントプログラム ワールドプレゼント(ポイント還元率0.5%)
保険 海外・国内旅行傷害保険(最高2000万円・利用付帯)、お買い物安心保険(年間100万円まで・海外での利用のみ対象)
Apple Pay iD(アイディ)
入会資格 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方

ゴールドカード

カード券面

初年度年会費 インターネット入会で初年度無料
翌年度以降年会費 10000円(税抜)※マイ・ペイすリボ登録&年1回以上の利用で半額
カード利用枠 50~200万円
ポイントプログラム ワールドプレゼント(ポイント還元率0.5%)
保険 海外・国内旅行傷害保険(最高5000万円・一部利用付帯)、お買い物安心保険(年間300万円まで・国内・海外対象)
Apple Pay iD(アイディ)
入会資格 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方

プラチナカード

カード券面

年会費 50000円(税抜)
カード利用枠 200~500万円
ポイントプログラム ワールドプレゼント(ポイント還元率0.5%)
保険 海外・国内旅行傷害保険(最高1億円・自動付帯)、お買い物安心保険(年間500万円まで・国内・海外対象)
Apple Pay iD(アイディ)
入会資格 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方