三井住友マーチャントメンバーズクラブクラシック(一般)カードに申し込むも否決!審査にかかった日数は?

マーチャントメンバーカード

三井住友マーチャントメンバーズクラブ

三井住友マーチャントメンバーズクラブは、個人事業者向けの三井住友カードです。私はクラシック(一般)カードに申し込みをしましたが、ゴールドカードも用意されています。

ゴールドカード盤面

このカードの良いところは、個人事業者向けに作られていることでして、屋号付き銀行口座があれば引き落とし口座に設定することも出来ます。私もジャパンネット銀行に屋号付きの口座を持っているので、使ってみたいと思ったわけなんですね。

私は個人事業主と言ってもかなり小規模ですから、この屋号付き口座でほぼ全ての決済を行っています。クレカを使うとしたら、この屋号付き口座で引き落としが出来ないと色々と面倒なことになっちゃうんですよね。プライベート資金とは完全に区別しておきたいですから。

まあ、今はこの口座のVISAデビットを使っていますが、特に問題はありません。ジャパンネットのデビットは結構優秀です(笑)

でも、事業用のクレカがあると便利なことは間違いないので申し込んでみたんですよね。

三井住友マーチャントメンバーズクラブは、カード盤面に屋号を入れられたりもするので、それを試してみたいということもありました。ちっぽけな個人事業主でも、屋号入りのクレカを持っていれば、それだけで認められた気もしますから(笑)

スポンサーリンク



カードの審査は郵送のみ

このカードに申し込みをしたのは2017年1月20日でした。

この時の申し込みはウェブサイトから行えます。

ただ、この時に記入した申込内容を印字した紙の申し込み用紙が三井住友カードから送られてきて、それに署名や捺印等をして送り返すことでやっとカードの審査が始まります。郵送でのやり取りなので、時間がかかることは覚悟しておかないといけません。

私の場合は、最初に申し込みをして、印字した申込用紙が送られてくるまで1週間かかりました。申し込み用紙が送られてくるだけで1週間です。

普通の三井住友VISAカードは、メールや審査状況確認ページで即日結果が分かったりしますけど、三井住友マーチャントメンバーズクラブカードの方はそういった連絡が全くありません。最初の申し込み時に「受付しました」メールが1度きただけですからね。

審査の難易度

私は残念ながらお見送りとなってしまいましたが、同時期に申し込んだ三井住友VISAカード(一般)が速攻で否決されてましたので、まあ当然の流れと言えるでしょう(笑)

三井住友VISAカードに申し込みをするも否決!ダメだった要因を確認!

2017.02.02
ただ、普通に三井住友VISAカードの審査に通るような人は大丈夫なのではないでしょうか。

申し込みからお見送り確定までの流れ

1月20日 ウェブサイトから申し込み

1月20日 「受付ました」のメール

1月27日 印字された申込用紙が届く

1月28日 申し込み用紙を送付

2月9日 お見送りのお知らせが普通郵便で届く

書簡

・申込書が届くまで1週間

・申込用紙を郵送して、お見送り書簡が届くまで12日間。

全期間トータルすると、20日間で審査結果確定ということでした。

もしも審査に通っていた場合は、逆にもう少し日数がかかっていたのかもしれません。申込用紙を送って、向こうが受け取ってから2週間~3週間でカードが手元に届くとの記載がありましたからね。

審査に合格なら、いきなりカードが届きます。

普通に審査に通る人が羨ましいですよ(笑)

スポンサーリンク