dポイントを合算する方法は?iPhoneとiPadの2回線契約はポイント共有グループ申込みが必須!?

アイキャッチ画像

ドコモでiPhoneとiPadの2回線契約をすると、それぞれの回線毎にdポイントが貯まります。一括請求グループに入っていても、dポイントは別々に貯まる仕組みになっているのです( ̄ー ̄)

これってデメリットでしかないですよね(笑)

少なくとも私のように一人でiPhoneとiPadを使っている者にとってはメリットはありません。分散したdポイントを合算した方が確実に効率的です。

そういうわけで合算してみることにしました!

スポンサーリンク

dポイントを合算する方法は?

dポイントはdアカウント毎に貯まる

まず、今の状況を整理してみます。

・ドコモ携帯電話契約
・ドコモ光契約
・dカード GOLD
・dポイントカード
・dカードプリペイド

私はこれらのサービスを利用していますが、一つのdアカウントに紐付されてるので、dポイントもまとめて貯まります。dポイントはdアカウント毎に貯まるので、登録さえしておけば、後で自らポイントを合算する必要はありません。

dポイントをdカードプリペイドにチャージして使ったり、iDキャッシュバックに交換して、dカードの支払いに利用するなんてことも出来ます。

dポイントをiDキャッシュバックに交換する方法は?

2017.05.18

ドコモのタブレット契約は別dアカウントに!

さて、問題となるのがiPad契約です。

iPadはタブレット契約ということになりますが、契約自体はスマホとセットでお得(2台目プラス)になりますし、一括請求グループに入れられるので、携帯料金やドコモ光と一括請求で料金を支払うことができます。ここまでは特に問題はありません。

あ、一つだけ問題がありました!

タブレット契約分の料金は、dカード GOLDの10%還元の対象にはならないということです。一括請求グループであっても、dアカウントが別なので対象外なんだとか。何か納得できないのは私だけでしょうか…

dカード GOLDは本当にお得なの?年会費1万円を無駄にしないためには?

2017.06.30
まあ、そういうルールなので仕方ありません。

私は色々と迷った末にドコモでのiPad購入を決めました。ドコモでタブレット契約をしたことに関しては後悔していません(・ω・)bグッ

いい感じの分割で買うことも出来ましたし。

iPadの分割払いにクレジットカードを使いたい!金利0%で購入するには?

2019.01.08
ただ、完全に見逃していたのがdポイントのことでした。

スマホとのセット割りや、一括請求で料金を支払えることがあったので、私もてっきり今まで使っていたdアカウントに紐付されるのだと思っておりました。しかし、それは単なる勘違いで、タブレット契約は別のdアカウントになってしまうというわけです( ̄ー ̄)

タブレット契約のdアカウントについて
必ずしも新規でdアカウントを作る必要はありません。iPadでWi-Fiをオフにして「My docomo」にアクセスすると、iPadの電話番号(自動で表示)とパスワード(4桁のネットワーク暗証番号)でログインすることができるので、そこでタブレット契約の情報をみることが可能です。新規でdアカウントを作っておけば、PCでも契約情報を見られるので便利ではありますけどね。ちなみに私は新規dアカウントは作っていません。
まあ、iPadの利用料金で付与されるdポイントなんて僅かです。月々サポート分を差し引くと、毎月の利用料金は500円程度になりますからね。

更に10%還元の対象外となれば微々たるものです(笑)

でも、例え少ないポイントでも無駄にするのは勿体ないですからね。ここはきっちり合算させておくべきでしょう(`・ω・´)ゞ

ポイント共有グループで合算できる!

以前は一括請求グループだとdポイントも共通だったそうです。

2018年5月にdポイントクラブがリニューアルされて、一括請求グループであってもdポイントは別に貯まるようになったみたいですね。これには「ポイント共有グループ」というサービスの登場が影響しています。

「ポイント共有グループ」は、ドコモ回線を使っていない家族でもグループを組めるというサービスです。家族で一致団結してdポイントを貯めることができます!

イメージ

私は一人なので関係ありませんが(笑)

ただ、全く関係ないわけではありません。何故なら、この「ポイント共有グループ」を利用すれば、複数のdアカウントのdポイントをまとめることができるからですね。

そうです!

dポイントを合算するなら「ポイント共有グループ」を利用すればいいというわけです。

スポンサーリンク

iPhoneとiPadの2回線契約はポイント共有グループに申込むべし!

「ポイント共有グループ」の申込み方法

「ポイント共有グループ」は申込みが必要です。

●お電話での申込み
●店舗での申込み

申込方法は以上の2つです。

ネットからの申込みができません!(# ゚Д゚)

ネットから手続きできれば楽なんですけどね。まあ、ドコモショップに行くよりは、電話で申込んだほうが早いのは間違いありません。しょうがないので、私も「151」に電話して申込むことにしました。スムーズに済めばいいのですが…

「151」から申込み

電話をかけるとまず自動音声での対応となります。

音声の指示に従って目的の番号をプッシュする流れになりますが、私は「6」のその他のお問い合わせを選びました。4桁のネットワーク暗証番号が必要になるので、予め確認しておきましょう。

で、ここからが長いです(笑)

オペレーターに繋がるまで8分かかりました(-_-;)

平日の午前中でこれですから、土日や夕方以降だともっと時間がかかるかもしれませんね。ネットで手続きできれば、こんな苦労をしなくていいんですけどねぇ。

オペレーターに繋がったあとの手続きは早いです。

「ポイント共有グループ」への申込だということを伝えると、オペレーターの方から必要事項を聞かれるので、あとはそれに答えていけばいいだけです。

●iPhoneの電話番号
●名前
●生年月日
●住所
●iPadの電話番号

本人確認が主な目的だと思いますが、iPadの電話番号は電話をかける前に確認しておいたほうがいいですね。ちなみに、ipadの「設定」から「情報」一覧の(データ通信契約番号)で確認することができます(・ω・)bグッ

5~6分ほどで手続きは終了です。

dポイントの合算が無事に完了

電話での手続きが終了した時点で、dポイントの合算は既に完了していました。オペレーターさんがそう言っていたので間違いありません。

イメージ
iPadの方のdポイントが少なすぎ(30ポイントほど)だったので、実際に合算された実感はありませんでしたが、「共有ポイント」と表示されているので無事に合算されているのは確かでしょう(笑)

これにてミッション完了です(`・ω・´)ゞ

今回のまとめ

dポイントを合算する方法は「ポイント共有グループ」への申込!

「ポイント共有グループ」を利用すれば、複数のdアカウントのdポイントを合算することができます。dポイントカードのみの利用など、ドコモ回線を利用していない家族のポイントさえもまとめることができます。

もちろん、一人で複数のdアカウントを使ってる場合でも有効なので、今回の私のようにiPhoneとiPadの2回線契約している時などの合算にも役立ちますね(・ω・)bグッ

iPhoneとiPadの2回線契約はポイント共有グループ申込みが必須?

必須とは言いませんが、申込むと間違いなく便利です。

せっかくのdポイントも分散させては用途も限られてきますし、失効させてしまう危険性も出てきますからね。「ポイント共有グループ」の申込み方法が電話と店舗の2つだけというのが残念ですが、手間をかけるだけの価値はあるとは思います。まあ、電話なら大した手間でもないですけど。

とりあえず、私は合算できて良かったです(・ω・)bグッ

以上、dポイントの合算のお話でした!

スポンサーリンク