ライフカードが届いた!審査と実際に届くまでの日数を確認!

ライフカード届いた画像

誕生月のポイント5倍(現在はポイント3倍)でお馴染みのクレジットカードと言えばライフカードです。

ついに私もライフカードホルダーになりました!

審査にかなり不安がありましたが、蓋を開けてみれば速攻可決の驚きの展開に。

せっかく通ったので、今回の申し込みからカードが届くまでの流れを振り返ってみたいと思います。

第3のクレカとしてライフカードが到着!

主要三大ブランドが揃った

ライフカード盤面

2016年11月のdカード、12月のヤフーカードに続いて3枚目のクレジットカードとなるライフカード(VISA)が自宅に届きました。dカードがマスターカード、ヤフーカードがJCBなので、これで主要3大ブランドが揃ったことになります(`・ω・´)ゞ

申し込みはダメ元で

A8のセルフバックの案件で増額キャンペーンをやってたので申し込んだライフカードでしたが、まさか通るとは思っていなかったので自分でもビックリ(笑)

クレヒスは移管債権のみ、自営で年収200万円台・賃貸で居住年数も1年という低属性、申し込み履歴もここ半年で7件目というキツイ状況でしたから、審査に通ればラッキーくらいな気で臨みました。

審査に不安があるならライフカード(年会費あり)も視野に!
ライフカードには審査に不安がある方向けの「ライフカード(年会費あり)」というクレジットカードもあります。

私は運良く年会費無料のライフカードの審査に通りましたが、もし審査に落ちてしまったり、過去の延滞歴等で審査に不安がある場合は「ライフカード(年会費あり)」の申込みを検討してみるといいですね(・ω・)bグッ

カード詳細 ライフカード(年会費あり)は審査基準が独特!クレジットカードでお悩みの方におすすめ!

入会審査完了メールは4分後に届いた!

申込から審査可決まで

2017年1月18日 オンライン申し込み

12:54 【ライフカードからのお知らせ】カード申込を承りました

12:58 【ライフカードからのお知らせ】カード入会審査完了のご連絡

〇〇〇〇 様

このたびはカード入会のお申込みをいただき、誠にありがとうございます。
入会審査が完了いたしましたので、カード発行までのお手続きについてご案内申しあげます。

●受付番号 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

オンラインで申し込んだ直後に申込完了メールが届いたのですが、更に4分後には審査を通過したことを伝えるメールが届きました。ヤフーカードの時も約1分で合格メールが届きましたけど、まさかライフカードでも同じ展開になるとは思いませんでした。

機械審査だと思いますが、これで信用情報に移管債権情報が記載されていたとしても、完全にブラックとは言えないことが証明出来ましたね。任意整理完済後5年経たないとクレカが作れない説も覆せました。もちろん、カード会社によって違いはあるでしょうけどね。

ライフカードの審査状況は、専用URLで確認することが出来ます。

最初に届く「カード申込を承りました」メールの一番下に記載されています。

申込時にインターネット口座振替を登録した方が早く届く

入会審査完了メールが届いた後に確認すると、↓の内容となっていました。

本人確認

私は申し込みをした時に、「インターネット口座振替」を利用しませんでした。どうせ受からないだろうから、少しでも個人情報を入力をしたくなかったんですよね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

申込時に「インターネット口座振替」を利用すれば、カードが届くまでの日数はもっと短縮出来たはずです。これから申込をするかたで、少しでも早くカードを手に入れたい人は、「インターネット口座振替」を必ず利用するべきですね。最短で5日くらいで届いたりもするようです。

ちなみに、「インターネット口座振替」は、最初の申し込みから24時間以内に利用することが出来ます。「カード申込を承りました」メールにURLが記載されているので、申し込みをした後でも利用することが可能です。私も審査完了メールが届いたあとに気付いたのですが、当日だったので「インターネット口座振替」を利用することが出来ました。

本人確認書類の提出

基本的に本人確認書類の提出は必要ない?

1月23日の午前中に、本人確認書類提出用の郵便物が届きました。

「インターネット口座振替」を利用すると、これらの提出は基本的に不要になるみたいですけど、私のように本人確認書類の提出を求められる場合もあるようです。私の場合は、審査完了時点では「インターネット口座振替」を完了していなかったので、本人確認の提出が必要になったのかもしれませんけどね。

また、キャッシングを利用される場合は、収入証明書の提出が必要になるケースもあるみたいです。私はキャッシングをなしで申し込みをしたので関係ありませんでした。

で、23日のお昼頃に、本人確認書類をすぐ返送しました。

「LIFE-Web Desk」登録完了のご案内とカード本体の到着まで

カードが届く前にショッピング枠を確認

その後、数日間何ごともなく、28日に【ライフカードからのお知らせ】メールが再び届きます。

内容は、「LIFE-Web Desk」登録完了のご案内でした。

「LIFE-Web Desk」は、ライフカードのインターネットサービスで、カードの利用明細や利用枠などを確認することが出来ます。ログインIDとパスワードを設定すると使えるようになります。

私も早速使えるように設定をし、ショッピング枠の確認をしてみると30万円でした。

dカード → 50万円

ヤフーカード → 20万円

だったので、私みたいな低属性には十分過ぎるショッピング枠でした。

カード本体の到着

それから2日後の30日にカード本体が届きました。

正確には、30日に不在通知到着、翌日31日にカードを受け取りです。

今回のまとめ

ライフカードが届くまでの流れをまとめると

1月18日 オンライン申込

1月18日 審査完了

1月23日 本人確認書類提出用の郵便物が到着

1月23日 本人確認書類を送付

1月28日 「LIFE-Web Desk」登録完了のご案内メール

1月30日(31日) 郵便局の簡易書留でカード到着

こんな感じですね。

本人確認書類の提出がなければ、1週間ほどでカードが届いていたかもしれません。ネットから申し込みをして、インターネット口座振替も済ませておけば、早く届くのは間違いないでしょうね。

カード詳細 ライフカードの審査は早い!初めてのクレジットカードにもおすすめ!

審査状況の変化は?

あと、審査状況の確認についてですが、結局、審査後に見た状況のまま最後まで変化はありませんでした。

本人確認

もうちょっと小まめに更新してくれたら有難かったんですけどね(´・ω・`)

あとがき

カードが届くまで、トータルで12日間という結果になりました。

4分で審査に通過した割には、届くまで少し時間がかかった感じでしょうかね。申込時に振替口座をきちんと設定していれば、もう少し早く届いていたとは思います。

まあ、私にしてみれば、カードを発行して貰った感謝です。

手持ちのクレカで唯一のVISAブランドでもありますので、大切に使わせて頂きます(`・ω・´)ゞ

ということで、ライフカードの審査から到着までのお話でした!

追加情報【随時追記しています】

ライフカードの支払日について

ライフカードの締日は毎月5日です。

カード利用料金支払日は27日、または、翌月3日となっています。引落口座に設定した金融機関によって支払日が違ってくるんですね。私は新生銀行を利用しているので締日翌月の3日が引落日になります。

詳細やその他のルールについては別記事でまとめています。

ライフカードの支払日は毎月3日と27日の2パターン!振替口座の調整で選択することも可能に!

2017.04.11

ライフカードがアップルペイに対応!

ライフカードはアップルペイに対応しています。

電子マネー「iD」として使えます(`・ω・´)ゞ

今では大半のクレジットカードがアップルペイに対応していますが、当時はアップルペイに対応したというだけで大きなニュースとなりました(笑)

アップルペイにライフカードも対応!iDとして使えるようになったぞ!

2017.03.02

ライフカードのポイントについて

ライフカードのポイント(LIFEサンクスポイント)は初見だと少し分かりずらいです。イメージ的には三井住友VISAカードのワールドプレゼントに近い感じのポイントシステムですかね。何せ専用サイトの操作メニューが分かりずらいのが難点です( ̄ー ̄)

ライフカードのサンクスポイントを確認!還元率や使い道を把握しておこう!

2017.03.25

ライフカードの改悪ニュース

ライフカードの誕生月ポイントが5倍から3倍へと変更されました。

現在は完全に3倍になっております。

誕生月ポイント5倍が目的でライフカードを作る方も多かったですから、この5倍から3倍への改悪はネットでも大騒ぎになったものです。まあ、3倍でも十分お得にはなりますよ(`・ω・´)ゞ

ライフカードのポイントプログラムリニューアルで、誕生月ポイント5倍が3倍にダウン!

2017.03.31

ライフカードとAKB48がコラボ

ライフカードにAKB48とコラボした『AKB48 CARD』が登場!メリットとデメリットを確認!

2017.05.12

ライフカード(年会費あり)の通常申込みが可能に!

券面

ライフカードには審査基準が一味違う「ライフカード(年会費あり)」というカードが存在します。通称「ch」と呼ばれる審査が甘めのカードです。これまでは一部の方に限定で案内が届いていましたが、いつの間にかWebで誰でも申し込みが可能となっていました。

このカードの特徴は、とにかくクレジットカードの審査に不安のある方向けの審査基準となっていることです。過去の延滞などで審査に不安がある方、クレジットカードを作りたくても作れない方などにおすすめのカードとなっています(`・ω・´)ゞ

保証金を預けるタイプのライフカード(デポジット)が登場!

券面

遂にデポジットタイプのクレカが登場しました!

チャージして使うプリペイドカードとは全く違いますよ。デポジットとは保証金のことです。保証金を預けることで、審査に通る可能性がググっと高まるわけですね(・ω・)bグッ

審査通過の可能性は、ライフカード(ch)を上回ること間違いなしです。

様々な事情でライフカードが作れないケースがあると思いますが、そんな時は、ライフカード(ch)やライフカード(デポジット)への申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク