アップルペイにライフカードも対応!iDとして使えるようになったぞ!

ライフカード盤面

2017年3月からアップルペイで使えるクレカが一気に増えました!

私は4枚のクレカを持っていますが、これまでアップルペイに対応していたのはdカードだけだったんですよね。それが今回の追加で4枚中3枚がアップルペイ対応となりました。

私の手持ちでは、ヤフーカードとライフカードが追加されています!

スポンサーリンク

ライフカードがiDとして使える!

たまたまライフカードのカード明細をサイトで確認していると、目立つ位置にアップルペイキャンペーンのバナーが貼ってありました。

「あれ?ライフカードなのにアップルペイ?」

これまでライフカードはアップルペイと無縁でしたから、理解するまで少しかかりましたが、よく調べてみると遂にライフカードもアップルペイに対応されたということでした。

アップルは3月1日、同社のモバイル決済サービス「Apple Pay」において、新たにクレジットカード会社7社が対応したと発表した。同社では、国内で発行されるクレジットカードの86%をカバーするとしている。

今回、Apple Payへの対応を発表したのは、アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)、TSUTAYAの「Tカードプラス」などを発行するアプラスカード、エポスカード、ジャックスカード、JTB旅カードやエディオンカードなどを発行しているセディナカード、「ファミマTカード」を発行しているポケットカード、ライフカードの7社。これに加えて、UCSカードも近日対応予定としている。
※ヤフーニュースより

3月から一気に7社も追加されたんですね~

ちなみに、3月3日にヤフーカードも追加されております。

気になる電子マネーの振り分けですが、ライフカードはiDとして使うことになります。

今回追加された8社の電子マネー振り分け状況

iD ライフカード、ポケットカード、セディナ

QUICPay アメックス、ジャックス、エポスカード、アプラスカード、ヤフーカード

何か知らないうちに、アップルペイで使えるクレカの種類が一気に増えていたようです。ヤフーニュースの記事を読むと、今回の対応クレカ7社追加で国内発行の86%をカバーすることになるのだとか。

私は4枚のクレカを持っていますけど、SBIカードは対応していないので、個人的なアップルペイ対応率は75%ということになりますね(笑)

SBIカードにも是非とも対応して頂きたいと思います!

早速、ライフカードをアップルペイで使えるように!

ということで、ライフカードを実際にアップルペイに登録してみました。

ライフカード本体とiPhone7さえあれば簡単に出来ます(`・ω・´)ゞ

1.iPhoneのWalletアプリを起動

2.+記号をタップしてカード追加画面へ

3.画面の指示に従ってカードを登録

4.ライフカードから送信される認証コードを入力すれば完了

ライフカードアップルペイ画像

iDを使う場面はローソンがほとんどなので、今後もメインカードはdカードのままです。恐らくライフカードをiDとしてアップルペイで使うことはないかもしれません。ただ、このWalletアプリに2枚目のカードとして登録出来たことに価値があります(*゜∀゜)ノ

だって、見てるだけでワクワクしちゃいますからね(笑)

こうなってくると、やっぱり、SBIゴールドカードの盤面をアップルペイで見てみたいですし、実用面で考えればヤフーカードもアップルペイで使えるようになれば便利だと思います。

Apple Payには是非とも国内発行クレカに100%対応を目指して欲しいですね^^

スポンサーリンク