住信SBIネット銀行のポイントサービス改善は2017年3月24日から!ポイント失効の心配がなくなる!?

猫とパソコン

住信SBI銀行のポイントとは?

ポイントの獲得方法

・Visaデビットカードの利用

・ボーナスポイント

・キャンペーン特典

住信SBI銀行のポイントを獲得するには、基本的にVisaデビットの利用がメインになってきますね。SBIポイントとは別物なので、混同しないようにしましょう。キャッシュカードをVisaデビット付キャッシュカードに切り替えればすぐにでも使えるようになります。もちろん切り替えに審査はありませんし無料で作ることが出来ます。

SBIデビット

・ポイント還元率は0.6%

・電気、ガス等の公共料金等の支払いにも使える

・ポイントは現金に交換

以前は0.3%だったポイント還元率が、昨年の10月から0.6%へと倍増されています。0.5%のクレカも多いですから、個人的には十分に利用価値はあると思います。また、SBIデビットはデビットカードでありながら、公共料金の支払いに対応している点も見逃せません。もちろん、クレカに比べると使える範囲は狭くなりますが、デビットにしては珍しく毎月の支払いに使えるカードとなっています。

スポンサーリンク



SBIデビット利用者以外は関係ないの?

そんな感じで、使えるデビットカードとしても人気のSBIVisaデビットですが、他の高還元率クレカをメインで使っていれば、なかなか出番は回ってきません。私も以前は公共料金(電気と携帯電話、NTT、NHK等)の引き落としに使っていましたが、今はクレカに任せているのでもう使っていません。

ただ、SBIデビットを使わないとポイントが貯まらないのかと言うと結論はNOです。

デビットの利用の他にも、ボーナスポイントやキャンペーン特典でポイントが貰えます。

ボーナスポイントは、スマートプログラムのランク4になると毎月50pt貰えます

キャンペーン特典はたまにしかやってませんけど、私は一度「SBIVisaデビットを初めてご利用キャンペーン(こんな感じのタイトルだった…)」で3000Ptに当選したことがあります。3000円をキャッシュバック出来ました。

まあ、キャンペーン特典をゲットした場合はそれなりのポイント数なので、すぐ換金出来るので心配要りません。問題は、最低交換可能ポイントに満たないポイントをどうするかってことです。

・ポイントの有効期限はポイント付与月の翌年度3月末。

・交換に必要な最低ポイント数は1000pt。

これが今現在のポイントルールです。

有効期限は最長でも約2年、タイミングが悪いと1年ちょいで失効してしまう可能性もあります。私もデビットの利用で貯まったポイントが中途半端に残っていたのですが、最悪の場合失効しても仕方ないと覚悟はしていましたからね。

2017年3月24日からポイントルール改善

この今現在のポイントルールが2017年3月24日から変わります!

・ポイントの有効期限はポイント付与月の翌々年度3月末

・交換に必要な最低ポイント数は500pt

この改善により、有効期限は最長3年まで伸びますし、交換に必要な最低ポイント数も半分の500ptになったので、失効する危険性がかなり低くなります。これなら、たまにしかSBIVisaデビットを使わないような人でも、キャッシュバック出来る可能性が出てきますね。

ランク4なら毎年確実に換金可能に!

私はSBIゴールドカードを取得したので、4月からはスマートプログラムのランクが4に上がります。今まではランク3だったのでポイントは貰えてませんでした。

SBIゴールドカードが届いた!申し込み・審査から到着までにかかった日数は?

2017.02.05
何もしなくても、毎月50ptゲットです。500ptから交換可能となってくれば、有効期限を気にすることもなく毎年キャッシュバック出来るので分かりやすくていいですよね。

今回の改善は、SBIVisaデビットカードの普及促進を狙った改定だと思いますが、たまたまSBIゴールドカードを取得することが出来た私にとっても、ありがたいポイント改定となりました(`・ω・´)ゞ

ランク4になれば、他行宛て振込みも月15回まで無料になりますし、私にとって住信SBIネット銀行の存在価値は益々高くなってきましたね。今後も良い方向へのサービス改定をお願いしたいと思います。

スポンサーリンク