来月は住信SBIネット銀行スマートプログラムランク4に!資金移動も無料振り込みで楽々だ!

くまさんのぬいぐるみとPC

SBIゴールドカード効果でランク4に!

4月の住信SBIネット銀行ランク4が確定しました。

SBI銀行のスマートプログラムランクは、前々月の実績で判定されるので、4月のランク情報は2月の利用状況を元にランクが決まります。

1月にSBIゴールドカードの審査に通過して、実際にカードが届いたのが2月のことでした。そして、すぐに引き落とし口座を住信SBI銀行に設定をしております。これでランク判定にランクアップボーナス+2が加算されることになったわけですね。

ランク詳細

・SBIカードを利用し、振替口座を住信SBIネット銀行に登録

・SBIレギュラーカードは+1、SBIゴールド、プラチナ、ワールドカードは+2

注意しておきたいのが、SBIカードを保有しているだけではランクアップボーナスは加算されないことです。毎月の振替口座を住信SBIネット銀行に自分で登録しておかないといけません。登録はカードが届いてからじゃないと出来ませんでした。カード自体も、振替口座を設定しないと使えません。

ちなみに、SBIカードの引落口座は、もちろん住信SBIネット銀行以外でも可能です。ただ、オンラインで設定出来る金融機関は住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行(要ダイレクト契約)、三井住友銀行(要ダイレクト契約)の5社のみですし、郵送による口座振替口座依頼書で設定出来る金融機関も三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の4社とかなり少ないです。

やはり、SBIカードは住信SBIネット銀行を振替口座に指定するのがベストと言えるでしょう。と言うか、住信SBIネット銀行を利用していないのに、SBIカードを持つのも無駄なような気もします。

さて、話しを戻しますが、私が保有するSBIゴールドカードのランクアップボーナスは+2になります。スマートプログラムのランクは4がマックスなので、基本ランクが2をクリアしていれば、+2でランク4の達成です。

私は今月までランク3をキープしてきました。

・外貨預金の月末残高あり

・ハイブリット預金の月末残高あり

・純金積立の契約あり

たったこれだけのことで毎月のランク3が確定していました。

外貨預金と言っても、米ドル2000円分だけですし、ハイブリット預金はIPO株用の資金があるだけなので特に何もしていません。

ランク3でも振込手数料は月7回無料ですからね。

これほどお得で便利なネット銀行は他にはありません(笑)

今回、SBIゴールドカードを取得したことで、基本ランクは2で十分ということになります。純金積立は毎月手数料が取られて微妙に資産が目減りしてたので、これを機に解約することにしました。

・外貨預金の月末残高あり

・ハイブリット預金の月末残高あり

・SBIゴールドカードの振替口座を住信SBIネット銀行に登録

2月の判定からはこの3つの条件クリアで、4月以降のランク4が確定です!

スポンサーリンク



スマートプログラムランク4の利点

ランク4の利点は何と言っても振込手数料の無料回数が月15回に増えることです。まあ、今まで月7回でも全部使い切ることは少なかったですから、月に15回も使うことはないとは思います。ただ、ないよりあったほうが気楽でいいですよね(笑)

私がどういった場面で振り込みを利用するかと言うと、ほとんどが自分の口座への資金移動です。SBI銀行に資金をまとめて入れておけば、あとはいくらでも振込で資金移動が出来るというわけです。銀行口座を沢山持っていると、ほとんど使わない口座も出てきたりするものですが、少額でも定期的に振り込んでおけば、積立みたいな感じで貯蓄も出来ちゃいますからね。とにかく、振込み手数料無料は色んな使い方が出来て便利です。

あと、ランク4の特典として、ボーナスポイントがあります。

ランク4になるだけで、毎月自動的に50pt(50円分)貰えるようになるんですね。このポイントも3月24日からの改善で使いやすくなりますので、失効させる心配もないと思います。

住信SBIネット銀行のポイントサービス改善は2017年3月24日から!ポイント失効の心配がなくなる!?

2017.02.24
ただ、SBIゴールドカードの場合は年会費が2700円かかるので、ボーナスポイント(年間600円分)は年会費の割引程度に思っていたほうが良さそうですね。細かいことを言えば、基本ランク3とSBIレギュラーカードの組み合わせでランク4にしたほうがお得なのは間違いありません(笑)

SBIゴールドカード裏話し

私も最初は基本ランクは3のままで、SBIレギュラーカードを作れたらいいな程度に考えておりました。年会費が2700円と安いとは言っても、ポイントの世界で2700円分貯めると言ったら結構大変です。ポイント目的でカードを作るのに、年会費でマイナスになれば意味がありません。

それが何故ゴールドカードになったかと言うと、申し込みをした時、A8.netのセルフバックキャンペーンがゴールドカードしかなかったからです。ゴールドの審査に落ちても、自動的にレギュラーの審査に回るようだったので、あとは勢いだけで申し込みをしました。私もまさかゴールドが通るとは思っていなかったのでビックリです(笑)

SBIゴールドカードが届いた!申し込み・審査から到着までにかかった日数は?

2017.02.05
私みたいな低属性の者が審査に通った理由は謎ですけど、SBI銀行とSBI証券を長年利用してきたことが絡んでいることは確かだと思います。どちらも残高が100万円を超えたことはありませんが、少なくとも10年以上毎月利用はしてましたからね。

喪明けの1枚となったdカードにしても、ドコモ利用歴は20年近くありました。

SBI銀行のスマートプログラムまとめ

スマートプログラムの特典の目玉は、何と言っても振込手数料の無料回数です。ランク2でも月5回ありますし、ランク3なら月7回、ランク4で月15回まで跳ね上がります。普通に振込みをする機会はそうないとは思いますが、いつでも手数料無料で振り込みが出来る手段を持っているというのは強いと思いますよ。

私みたいに資金移動に活用するのも便利ですし。

定額自動振り込みを利用すれば、給料の天引きのような感じで積立預金も出来たりします。月15回まで無料となれば、今まで以上に活用機会が増えてきそうです。

スポンサーリンク