JP BANKカード(ゆうちょ銀行)の審査は厳しい!?一度落ちても国際ブランドの変更でリベンジの可能性あり!

JP BANKカードを作りました( ̄∇ ̄)

私が作ったのはゆうちょ銀行のキャッシュカード機能ありの一般カードで、国際ブランドはマスターカードを選んでおります。申込みからカード到着まで15日間かかりました。

ただ、すんなり通ったというわけではなく、最初、国際ブランドをJCBで申込みをした時には審査に落ちております。一度は諦めましたが、国際ブランドをマスターカードに変更して再度申込みをすると不思議なことに審査に通りました(・∀・)

はい。

JP BANKカードの審査は、JCBとVISA/マスターカードで違うんです!

スポンサーリンク

JP BANKカードの審査はJCBと三井住友カードが代行

国際ブランドの選択で審査結果が変わる!JCB編

私がJP BANKカードを作ろうと思ったきっかけは、新規入会キャンペーンの特典目当てでした。ゆうちょ銀行のキャッシュカードとの一体型なら持っててもいいかなって思いまして( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

キャンペーンバナー
※2021年9月末までのキャンペーンです。

国際ブランドは、より恩恵の高いJCB一択でした。

で、申込みをしたのが8/22(日)

受付完了メールには1ヶ月ほどかかるとの記載がありましたので、気長に待つつもりでした。が、4日後に何となく見覚えのあるペラペラの封書が届きます。

テキスト
テキスト

落ちた!!

この文面は、紛れもなくJCBカードです。

私はJCBカードの社内ブラックなので、プロパーカードを申込みをして何度も否決を喰らっております。そして、似たようなこのペラペラの封書を何度も受け取っております。

今回は、ゆうちょ銀行からとなっていますが、よくみると業務代行株式会社ジェーシービーと記載されています。

ただ、JCBが審査代行のケースでも、セブンカードプラス(解約済)やミライノカードゴールドの時には私でも審査に通りましたので、今回も通っていてもおかしくなかったはずです。

ということは、根本的にゆうちょ銀行のクレジットカードを作れるだけの属性が足りないのか、そもそも、カードの作り過ぎでそろそろヤバイのか色々と考えさせられました(;゚Д゚)

国際ブランドの選択で審査結果が変わる!VISA/マスターカード編

このモヤモヤを払拭する為に再チャレンジです( ̄^ ̄)ゞ

ペラペラ封書を受けとった2日後の8/28(土)に、今度は国際ブランドをマスターカードに変更して再度申込みを行いました。

受付完了メールには前回と同じく1ヶ月ほどかかるとの記載がありましたが、否決の場合、どのような感じで連絡があるのかは分かりません。とりあえず、4日後付近でペラペラの封書が届かないことだけを願いました(笑)

ただ、審査代行が三井住友カードならば審査突破の可能性は高いと思っていました。問題は、ゆうちょ銀行も審査に絡んでくると思われるので、そのへんの兼合いがどうなるのかという不安はありました。

あとは、待つのみです。

で、申込みから15日後の9/12(日)に簡易書留が届きます。

ゆうちょ銀行封書
カード券面

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

何とか審査に通ることが出来ました。

大事に使わせて頂きます^^

JP BANKカード(一般カード)のスペック

これからお世話になるカードなので、簡単にカードスペックをまとめておきます。

JP BANKカード(一般カード)の年会費

年会費は初年度無料。

翌年度以降は1,375円となります。

ただ、年会費優遇制度がありまして、直近1年間のお買物累計回数が1回以上で翌年以降の年会費も無料にすることができます。

以前は直近1年間で30万円以上利用や公共料金の支払い、ゆうちょ銀行の給与預入や年金自動受取等、年会費無料の条件がハードル高めのものとなっていましたが、2021年4月からは年1回の利用で無料とかなり改善されました。これは嬉しいですね^^

テキスト

Apple Pay、Google Payに対応

スマホにカードを登録して電子マネーとして使えます。

VISA/マスターカードならiD。

JCBならQUICPay。

締切日と支払日

毎月末日締め切り。

支払日は、毎月26日。

ポイントサービス

1,000円(税込)ごとに通常1ポイント貯まります。

貯まるポイントはJPバンクカードポイントです。

1ポイントの価値は交換先によって変動しますが、良くて5円分ほどなので、還元率で言うと0.5%ということになります。

(主な交換先)
・かんぽの宿宿泊利用券 200ポイント→1,000円券
・VJAギフトカード(VISA/マスターカード) 1ポイント→5円 1000ポイントから
・キャッシュバック 1ポイント→3円 200ポイントから
・ANAマイレージ 1ポイント→3マイル 200ポイントから
・Tポイント 1ポイント→4.5ポイント 200ポイントから
・dポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイントから
・楽天ポイント 1ポイント→3.5ポイント 200ポイントから
・楽天Edy 1ポイント→5円 200ポイントから
・ビックカメラ 1ポイント→5ポイント 200ポイントから

この中で私が使えそうなのは、dポイントかビックカメラのビックポイントですかねぇ。本当はTポイントにしたいところですが、還元率が0.45%となりますからねぇ。せめて0.5%はキープしたいということで、dポイントかビックポイントに交換すると思います。

また、前年度の利用金額に応じたボーナスポイントの制度もありますが、一般カードの場合は頑張る価値はありません。他のクレカを使った方が断然お得です。

ただ、これがゴールドカードになると頑張る価値は出てきます。基本的な還元率もボーナスポイントも一般カードの2倍になるので、一気にお得なカードに変身しちゃいますね。まあ、年会費が11,000円かかりますから、単純にポイント狙いで作るのはおすすめできませんが( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

JPバンクカードポイントの有効期限

JPバンクカードポイントの有効期限は2年間です。

最低でも200ポイント貯めないとほぼ使い道がありませんので、2年以内で200ポイント以上貯めることがこのカードの目標となってきます。勿論、メインカードとして使えば問題なく貯まるでしょうけど、還元率が0.5%となるとなかなかメインにはしずらいですよね。

それでどうやって200ポイント貯めるのか?

貯めるとしたら、もうポイントアップモールしかありません。

JCBならOkiDokiランド

VISA/マスターカードなら専用のポイントUPモール

これらのポイントアップモールを利用すれば、還元率も一気に上がります。どんなサイトがあるのかを知っておいて、いざという時に利用出来るよう準備しておくといいですね。

他のクレジットカードでもこういったポイントアップモールは用意されていることがほとんどなので、お得度で考えると微妙なところですが、JPバンクカードポイントを効率良く貯めるには、これしか方法はないと思われます( ̄ー ̄)

スポンサーリンク

JP BANKカードの注意点

更新カードが発行されないことがある

一定期間(JP BANK VISAカード/マスターカード会員の方:有効期限月の2年2か月前から2か月前の末日までの間、JP BANK JCB カード会員の方:有効期限月の2か月前の15日時点で、直近1年10か月間)クレジットカードとしてのご利用がない場合
※ 上記期間までにご利用データが当行に到着しなかった場合は、更新カードを発行できない場合があります。
全く利用がないと更新カードが発行されない可能性が出てくるようですね。

まあ、最低でも年1回は利用しないと年会費もかかってきますから、作ったからには何かしら利用しておくべきですね。

住所・氏名・電話番号等の変更手続き、クレジット機能の解約手続きは店舗に行く必要がある

住所の変更や解約手続き等はネットで出来ません。

ゆうちょ銀行、郵便局の貯金窓口に行く必要があります。

これは面倒ですね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

今回のまとめ

JP BANKカードの審査について

JP BANKカードの審査は、国際ブランドがJCBならJCBカード、VISA/マスターカードなら三井住友カードが業務代行で行います。今回の私のケースでは、JCBで一度は審査に落ちたものの、マスターカードに変更して申込むことで何とかJP BANKカードを作ることができました。

同じクレカでも、JCBとVISA/マスターカードでは審査も別物なんですね。

あとがき

今回、私はマスターカードでJP BANKカードを作りましたが、よく考えてみると、ここで大きなミスをしていることに気付きました。それは、マスターカードが当初の目的であった新規入会キャンペーンの対象外となっているということを見落としていたことです(;゚Д゚)

JCBで落ちたのはしょうがないとして、まだVISAの方なら550円の全プレキャンペーン特典、5回以上の利用で1,000円ゲットのチャンスがあったわけです。まさか、マスターカードが完全に対象外とは…

無念です(´・ω・`)

スポンサーリンク