楽天証券の口座開設審査に落ちた!?楽天カード社内ブラックの影響はここまで及ぶ?

アイキャッチ画像

楽天証券の口座開設申込みをして2週間。

何のリアクションもありません(-_-;)

申込受付メールに「現在、口座開設のお申込みを多くいただいており、開設完了までに1週間から10日程度かかる場合がございます」と記載されていましたが、その期間さえとっくに過ぎています。

いくら何でも遅すぎるので、何となく調べていたところ、ネットで口座開設の状況が見られることが分かりました。本人確認書類アップロード画面にアクセスして(詳しくは後ほど)、申請番号や生年月日等を入力するとみることができます。

そこで私は衝撃の事実を目にします(笑)

口座開設の手続きができませんでした。

2週間待ってこの仕打ちとは!(# ゚Д゚)

スポンサーリンク

楽天証券の口座開設審査に落ちた!?

楽天証券の口座開設にも審査がある

クレジットカードの審査ほど厳しくはありませんが、証券口座の開設にも審査はあります。審査があるということは、審査に落ちる可能性もあるということになりますね。

ただ、私は絶賛喪中の頃(クレジットカードを全く作れない時期)から普通に証券口座を作って株取引をしたりもしてましたし、IPO目的で沢山の証券口座を開設したりもしましたが、一度たりとも口座開設ができなかったことはありません。

記入ミスがなければ審査通過の可能性大です。

それが頭にあったので、私も楽天カード社内ブラック(過去に迷惑をかけました)の状況ではありますが、そのことは全く気にせずに申し込みをしました。楽天カードの審査に落ちても、楽天証券の口座開設審査に落ちるはずがないと。

楽天カードの審査に落ちた!私はどうして何度も否決されるの?

2018.11.06

楽天証券の口座開設の流れ

ここではオンラインでの口座開設の流れを紹介します。

1.口座開設申込(必要事項の記入、本人確認書類アップロード)
2.口座開設完了(ログイン情報を書留郵便で受け取る)
3.初期設定(パソコンかスマホで)
4.マイナンバー登録

こんな感じになりますが、とにかくログイン情報(ID・パスワード)を手にすれば手続きはほぼ完了です。このログイン情報は早ければ3~4日で手元に届きますが、忙しい時期だと1週間から10日程度かかります。私の場合も繁忙期ということで、メールにそう記載されていました。

その間の連絡は、本人確認書類をアップロードした後に届く「総合取引口座開設の書類を受領しました」メールだけです。後はとにかく待つしかありません( ̄ー ̄)

楽天証券の口座開設状況の確認

私はずっと気づきませんでしたが、楽天証券の口座開設状況を確認することはできます。一番最初に届く「総合口座開設の申込みを受け付けました」メール内に、本人確認書類アップロード画面へのリンクあるので、そちらから確認できます。

●申請番号
●生年月日

この2つの情報を入力すればOKです。

申請番号について
申請番号は「総合口座開設の申込みを受け付けました」メール内に記載されています。このメールは口座開設が完了するまで削除しないほうが無難です!
本人確認書類のアップロードがまだ済んでない場合はアップロード画面に移りますが、既に済んでいて「総合取引口座開設の書類を受領しました」メールを受け取っている状態だと、ログイン確認ページが表示されます。
イメージ画像
問題がなければ「次へ」をクリックします。

すると、口座開設状況をみることができます!

イメージ画像

ホントに楽天証券の口座開設審査に落ちた?

ご覧の通り、私は口座開設審査に落ちました。。

ただ、「口座開設の手続きができませんでした」と書いてあるだけなので、ニュアンス的には微妙なところではあります。楽天カードの審査に落ちた時は、分かりやすく結果が書かれていましたからね( ̄ー ̄)

楽天カード否決
口座開設をお見送りとさせていただきました。

そう書いてあれば納得できるのですが(笑)

カスタマーサービスセンターに確認してみた!

正直、最初はショックで完全に諦めモードでした。

楽天カードの社内ブラック情報が、楽天証券にまで及んでいるのかと疑心暗鬼になったりもしました。でも、時間が経つと何かモヤモヤしてきて落ち着きません。単なる記入ミスという恐れもありますし、とにかくカスタマーサービスセンターに電話してみることにしました。

「口座開設申込をして2週間経ちますけど何の連絡もないのですが…」

口座開設の審査に落ちたことは知らないフリをして、2週間経つけど何の音沙汰もないのはどういうこと?パターンで攻めてみることにしました(笑)

すると、驚きの事実が!!(# ゚Д゚)

楽天証券の口座開設審査に落ちた理由

二重申込みでキャンセル扱いに!?

電話ではまず本人確認(名前、生年月日、電話番号、住所等)を行います。

その後、オペレーターさんは席を外して情報を確認してくれるのですが、楽天カードの社内ブラック情報が影響してたら恥ずかしいなあと思いながら待っていました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ただ、実際には他に理由がありました!

既に口座を開設済だったのです!!

何と、私は2011年に楽天証券口座を開設済だったため、新規申込みがキャンセル扱いになっていたのだとか。登録の住所や電話番号が違っていた(引越しのため)ので、審査期間も長引いていたようです。

全く記憶にございません( ̄ー ̄)

思い当たる節
薄い記憶を手繰ってみると、2011年と言えばイーバンクから楽天銀行に変わって間もない頃です。イーバンク時代に投資信託をちょこちょこやっていましたが、楽天銀行に変わってから直接取引が出来ないので止めました。まあ、楽天銀行で投資信託をやるには楽天証券の口座開設が必要になるので、一応作るだけ作っていたのだと思われます。実際に、開設はしたものの、初期設定も済んでない状態でした。

住所変更手続き完了で楽天証券口座が復活!

開設時(2011年)に登録したメールアドレスを伝えるなど、更なる本人確認をされた後、今後の手続きの流れを教えて貰いました。

オペレーターさんによると、住所変更届け、本人確認書類(新住所確認のため)、マイナンバー情報を提出すれば、無事に楽天証券口座がつかえるようになるとのことでした。

1.住所変更書類の発送
2.必要書類を揃えて返送
3.ログイン情報を郵便書留で発送

全て郵送でのやり取りになるので、口座開設まではまた2週間ほどかかるかもしれません。まあ、とにかく楽天証券の口座を開設できるだけでも御の字ですけどね。一度は完全に諦めましたから(笑)

私のような失敗にご注意ください( ̄ー ̄)

楽天証券の口座があっても楽天カードがないと最大限にメリットを活かせませんが、とりあえず楽天証券の口座だけでもあればボチボチ資産運用はできます。思い切ってカスタマーサービスに電話してみて良かったです。

投資信託のクレジットカード払いが可能に!?楽天カード恐るべし!

2019.03.28

今回のまとめ

楽天証券の口座開設審査に落ちることもある?

当然、口座開設の審査に落ちることもあります。

ただ、クレジットカードのような審査はなくて、ほとんどが記入ミスや今回の私のような初歩的なミスだと思われます。事前にしっかり確認した上で申込みをしたいところですね。

気になる時は、口座開設状況で確認してみましょう。

尚、同じ証券口座の開設でも、信用口座になるとまた審査内容も変わってきます。総合口座と違って、信用口座はリスクが出てきますからね。私は素人なので怖くて信用取引に手を出せませんが、そもそも、信用取引口座の審査に通る自信もありません(笑)

楽天カード社内ブラックの影響

楽天証券の口座開設審査に、楽天カードの社内ブラック情報は影響しません。楽天カードは作れなくても、楽天銀行の口座は開設できますし、楽天デビットカードも作ることができます。楽天証券口座も同じことです。

あとがき

今回は完全に私のうっかりミスでした(-_-;)

口座開設済だったこともそうですが、口座開設状況で確認しなかったことも自分の落ち度だと思っています。でなければ、2週間も待つこともなかったでしょうからね。

ただ、楽天証券にも思うことはあります!

メールアドレスや電話番号を記入したのだから、何かあったら連絡してくれてもいいのではないでしょうか。口座開設状況の確認にしても、そういった確認ができるって何処にも記載されてなかったです。

ちなみに、口座開設状況欄の「口座開設の手続きができませんでした」の下に「詳細は、弊社よりお送りさせていただく書類を確認ください」とありますが、この書類らしきものも届いていません。今回、電話をしなければ届いていたのかもしれませんが、もう少し早い段階で送っても良さそうなものです。

まあ、もう済んだことなのでいいですけど( ̄ー ̄)

もしも、私のように「大昔に楽天証券の口座開設をしたかもしれない…」なんて思うことがあったら、一度、カスタマーサービスに電話してきいてみることをオススメします。カード会社の電話のように繋がりにくいこともない(すぐに繋がりました!)ですし、自分で調べるよりも断然早いですからね。なかなかそんな人も少ないとは思いますが(笑)

以上、楽天証券の口座開設のお話でした!

スポンサーリンク