コンビニ払いはカードもつかえる?お得に支払う方法は?

アイキャッチ画像

コンビニ専用払込票が自宅に届きました(`・ω・´)ゞ

一月ほど前に送った週刊少年ジャンプの応募者全員サービスに必要な手数料を支払う為のものです。「鬼滅の刃」の炭治郎と禰豆子(ねずこ)のフィギュアセットが欲しくなったんですよね(笑)

手数料は2000円なので、期間限定で購入する感覚になりますね。

さて、このコンビニ払込票によるコンビニ払いですが、基本的にはクレジットカードは使えないので、ほとんどの人が現金で支払っているかと思います。でも、それじゃ勿体ないです。お得になる方法をみていきましょう!

スポンサーリンク

コンビニ払いにカードは基本的につかえない!

私の手持ちのクレジットカードでは無理

コンビニ専用払込票に限らず、公共料金等の支払いは払込用紙があればコンビニで支払うことが出来ます。わざわざ銀行に行く手間が省けるので便利ですよね。

コンビニ払込票

しかし、こういった支払いは現金払いがセオリーです。

私も11枚のクレジットカード持っていますが、どのカードを選んだとしても、コンビニ払いで使うことは不可能です。そういう仕組みなので仕方ありません(´・ω・`)

例外のクレジットカード

ただ、コンビニ払いで使えるカードが全く無いわけではありません。

現時点で、コンビニ払いに使える唯一のクレジットカードが「ファミマTカード」です。切手やハガキなども買うことが出来るというので驚きです(# ゚Д゚)

カード券面

コンビニ払いや切手・ハガキ等の購入時のポイント還元率は0.5%です。

私はファミリーマートもほぼ利用しませんし、Yahoo!Japanカードを持っているので、ファミマTカードを作ろうと思ったことはありません。コンビニ払いや切手・ハガキ等を買う機会が多かったり、Tカード系のクレカを1枚も持っていないのなら検討しても良さそうですね。

コンビニ払いはnanacoが便利でお得!

nanacoへのチャージでポイントをゲット

私はファミマTカードを持ってないので、コンビニ払いにクレジットカードを使うことは出来ません。しかし、こういう時に活躍してくれる電子マネーがあります。ご存じセブン&アイグループの電子マネーnanacoです!

私はセブンカード・プラスをこの為に作りました(・ω・)bグッ

セブンカード・プラスが届くまでの流れ!申込みから何日かかる?

2018.02.21
セブンカード・プラスのクレジット機能でコンビニ払いは出来ませんが、搭載されたnanacoでなら支払うことが出来ます。支払い時にポイントは発生しないので、nanacoへのチャージ時に発生するポイント分だけお得ということになります。

カード詳細 セブンカード・プラスはnanacoでお得!セブン-イレブン専用でも持つ価値あり!

ポイント還元率重視ならリクルートカード

コンビニ払いをnanacoで支払う場合、大事なのはチャージ時のポイント還元率です。チャージが出来てもポイントが付与されなければ意味がありません。

以前は、nanacoチャージ時のポイント還元率が1.0%以上のクレジットカードも多かったのですが、ここ数年でかなり勢力図も変わっています。私が使っているセブンカード・プラスはnanacoチャージでのポイント還元率が0.5%です。以前なら低めの還元率の部類に入りますが、今は0.5%でも普通と言えます。

ただ、1枚だけ以前からの高還元率を維持しているカードがあります。

それが、リクルートカードです。

JCB カード詳細 リクルートカードの発行会社(JCB・三菱UFJニコス)と主な特徴

リクルートカードも他のクレカと同様にnanacoチャージに関する改悪が行われましたが、驚くことに1.2%のポイント還元率だけは変更されませんでした。月間の利用金額が3万円までという制約が設けられただけです。

Yahoo!Japanカードも今はnanacoチャージのポイント還元率が0.5%になっていますので、nanacoチャージ向けのクレジットカードをポイント還元率重視で選ぶとすればリクルートカード一択ということになります。

nanacoのクレジットチャージはリクルートカードとヤフーカードの二択!?

2017.10.04

今回のまとめ

コンビニ払いで使えるカードはファミマTカードのみ

コンビニ払込票の支払いで使えるクレジットカードは、現時点ではファミマTカードだけです。基本的には、コンビニ払いにカードは使えないと考えていいでしょう。

コンビニ払いはnanacoが大活躍!

コンビニ払いにクレジットカードが使えなくても、電子マネーnanacoなら使うことが出来ます。セブン-イレブン限定になりますが、全国どこにでもあるので問題はありませんね(・ω・)bグッ

注意したいのはチャージのやり方です。

現金チャージしたnanacoで支払いをしても全くお得になりません。nanacoチャージ時に付与されるポイント分がお得になるわけなので、対象のクレジットカードでnanacoにチャージしておくことが大切です。

高還元率のリクルートカード(1.2%)、オートチャージが便利なセブンカード・プラス(0.5%)、その他ではJMBローソンPontaカード(0.5%)、Tカードプラス(JCBのみ、0.5%)、UCSカード(JCBのみ、0.5%)などが候補になってきます。

あとがき

頻繁にコンビニ払いを利用するようなら、高還元率のリクルートカードやクレジットが使えるファミマTカードがあるとお得ですよね。

ただ、私は公共料金や税金等の支払いはクレジットカードか銀行口座引落しですし、コンビニ払込票によるコンビニ払いの機会は滅多にありません。その程度の利用なら、無理にカードを増やす必要もないと思っています。

私のようにたまにコンビニ払いを利用する場合は、セブンカード・プラスを持っていると非常に便利です。nanacoチャージの還元率こそリクルートカードに劣りますが、とにかくオートチャージが便利なのです。このカードを持つ前はYahoo!Japanカードでnanacoチャージをしてましたけど、メチャクチャ手間がかかりましたからね^^;

何を重視するかでカード選びも変わってくるものです。

私の場合は便利さとお得さのバランス重視でセブンカード・プラスですが、ファミリーマートをよく利用するならファミマTカードを作ってもいいですし、とにかくポイント重視ならリクルートカードは外せません。コンビニ払いを少しでもお得にする為には、自分の状況を見極めることも大切なことではないかと思います(`・ω・´)ゞ

以上、コンビニ払いとクレジットカードのお話でした!

スポンサーリンク