通算3枚目のオリコカードザポイントを作ってみた!審査や限度額、到着日数などの比較

アイキャッチ画像

オリコカードザポイント(マスターカード)を作りました!

これでオリコカードザポイントは、VISA、プレミアムゴールド(マスターカード)に続いて3枚目となります。オリコカードザポイントは、国際ブランドを変えると複数枚持てるのも特徴です。

まあ、同じクレジットカードをブランド違いで持つメリットはほとんどありません。私もオリコカードを複数枚持つつもりではなく、単純に自分にとって最適な1枚に切り替えるつもりで申込んでみた次第です。

プレミアムゴールドを断捨離しようかと思いまして(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今回は、これまでのオリコカードザポイントの審査やカード到着までの流れ、ショッピング限度額等の比較と、このプレミアムゴールドを解約しようと思った理由についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

オリコカードザポイントの審査からカード到着までの流れ

今回の申込みからカード到着まで

画像

・申込み 10月4日
・可決メール 10月4日
・カード到着 10月17日

過去2回の審査では、申込みからカード発行確定まで2日かかっていますが、今回は初めて申込み当日に可決メールが届きました。ただ、即時可決というわけでもなくて、2時間ほど時間がかかっております。

カード到着までの日数は、可決メール(カード発行手続き完了のお知らせ)に記載されている到着までの目安が参考になります。この時は『お手元に届くまで2週間程度お待ちください』と記載されていました。

実際に要した日数も目安通りの13日間でした(`・ω・´)ゞ

オリコカードザポイントの審査からカード到着までの流れは、国際ブランドを変えて申込んだ場合でもそう大差はない感じです。

オリコカードザポイントはいつ届く?審査可決からカードの受取りまでの流れ

2017.10.25

過去2回の申込み時との比較

国際ブランド 申込み 可決メール カード到着 申込から到着までの日数 郵送形態
【1枚目】オリコカードザポイント VISA 2017/10/3 2017/10/5 2018/10/18 15日 本人限定郵便
【2枚目】オリコカードザポイントプレミアムゴールド マスターカード 2017/12/28 2017/12/30 2018/1/17 20日 本人限定郵便
【3枚目】オリコカードザポイント マスターカード 2018/10/4 2018/10/4 2018/10/17 13日 簡易書留

プレミアムゴールドの時はカード到着まで20日もかかっていますが、可決メールに『お手元に届くまで2~3週間ほどお待ちください』と書かれていたので、当初の予定通りではあります。この時は年末年始を挟んでいたので遅くなったのかもしれません。

あと、今回だけは簡易書留でカードが届いています。

過去2回は本人限定受取郵便で届いていたので、オリコカードはてっきり本人限定郵便が当り前なのかと思っていました。簡易書留だと自分以外の家族でも受け取ることが出来ますし、在宅していれば一発で受け取れるので楽ですよね。

簡易書留

私も運良く在宅時に届いたのでラッキーでした(・ω・)bグッ

オリコカードも単なる国際ブランド違いなら、簡易書留で届くのかもしれません。まあ、初めての券種だと本人限定受取郵便で届くものと思われます。

ちなみに、私が最初に作ったオリコカードザポイントのVISAブランドは、現在、新規申込みは出来ません。2018年3月で新規申込受付が終了したようですね。今はマスターカードかJCBから選ぶことになります。

私はオリコカードザポイントのVISAブランドは解約していますが、券面はカッコ良かったので完全に無くなるのは少し寂しく感じますね。

オリコカードを解約!手続きの流れと注意点のまとめ!

2018.04.21

オリコカードザポイントの限度額

クレカの限度額は信用のバロメーター

イメージ画像

今回のショッピング限度額は100万円になっていました。

今までの30万円からジャンプアップです(# ゚Д゚)

1年間ほどオリコカードで実績を積みましたので、信用度が上がったのだと思います。ただ、気になるのがプレミアムゴールドの扱いです。

表

プレミアムゴールドの限度額は今まで通りになっています。

2枚のカードの総利用可能額が100万円になったわけですが、プレミアムゴールドの限度額は今まで通りの30万円のままなんですよね。ゴールドカードが30万円で、一般カードが100万円って、なんか不自然な気がしません?(笑)

まあ、プレミアムゴールドは解約予定なのでいいですけど…

プレミアムゴールドを解約したくなった理由

年会費の元が取れない

プレミアムゴールドの年会費は1950円(税込)です。

プレミアムゴールドの特典は色々ありますけど、私の場合、オリコモールと電子マネーを利用しない限り恩恵は受けられません。年会費を相殺する為の目安は、オリコモールと電子マネーの利用合わせて月に34000円です。

これが今後も無理そうなので、解約を考えるようになりました。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドはお得?半年間使ってみた感想

2018.07.06

他のクレジットカードの台頭

プレミアムゴールドを半年使った感想記事にも書きましたが、プレミアムゴールドは券面もいいですし、オリコモールと電子マネーのポイント加算分で年会費をカバー出来ないだろうとは最初から考えていました。

それでも、プレミアムゴールドは持つ価値があると。

それが、たった数ヶ月で心変わりです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

一番の理由は、ミライノカードGOLDの審査に通ったことですかね。現在はこのミライノカードGOLDが、固定費支払いのメインカードになっています。月に5万以上利用するとポイント還元率が1.0%を超えますし、ポイントも現金でキャッシュバックされるので交換先で悩む必要もありません。

ミライノカードGOLD(JCB)の審査に通った!3回目のチャレンジで念願の可決!

2018.08.02
今年は他にもセブンカード・プラスやアルビスPontaカードなども作っています。

ミライノカードGOLDや他のクレジットカードを持ったことで、プレミアムゴールドの出番が更に少なくなりました。出番の少ないカードに年会費を払うというのは、やはり抵抗を感じてしまうものです(´・ω・`)

年会費無料ならそんな心配も不要

たった1950円。

されど1950円。

クレジットカードのポイントで1950円を稼ごうと思ったら大変ですからね。ここは無駄を徹底的に省くということで、年会費無料のオリコカードザポイントに切り替える決心をしました。もちろん、使わないカードなら完全に解約するのがベターですが、私は全く使わないわけでもありません。オリコモール経由のAmazonは今後も利用していくつもりです。

これからの半年間はまたまた還元率が2.0%に

オリコカードザポイントは作ってから半年間は、ポイント還元率が通常の倍の2.0%になります。国際ブランドを変えて作った3枚目のカードであろうと適用されます。

これはプレミアムゴールドの解約と直接関係ありませんが、私が新たにオリコカードザポイント(マスターカード)を申込もうと思った理由の一つであることに間違いありません。ちょっとセコイですかね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今回のまとめ

3枚目のオリコカードザポイント

私は通算3枚目のオリコカードザポイントを作りました。

3枚目となると、それなりに実績を積んでいることになるので、審査もほぼ通ると思いますし、限度額も上がる可能性も高そうです。ただ、カード到着までの日数は、何枚目でも変わりは無さそうです。2週間から3週間が目安となってくるので、まあ早くはないですね(笑)

プレミアムゴールドの年会費は税込み1950円と激安ですが、ポイント重視でクレジットカードを持つならば、このへんの判断は慎重になるべきだとは思います。まあ、1年目は色んな特典があってプラスになりますが、問題は2年目以降ですね。私はずっと持ち続けるつもりでしたが、冷静に判断して1年で解約する決心をしました。

やはり、私のような底辺には無料カードがお似合いということでしょう。

以上、3枚目のオリコカードザポイントのお話でした!

スポンサーリンク