オリコカードザポイントプレミアムゴールドはお得?半年間使ってみた感想

アイキャッチ画像

オリコカードザポイントプレミアムゴールドを使い始めて半年が経ちました。『入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップ!』という嬉しい特典もついに終了です(-_-;)

このプレミアムゴールドは年会費が格安のゴールドカードなので、クレカのステータスといったものには縁がありません。作るか作らないかを決める基準は、年会費1,950円(税込)を払う価値があるかどうかの一点のみと言えますね。

今回は、実際に半年間使ってみた感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

オリコカードザポイントプレミアムゴールドのメリット

プレミアムゴールドの基本的なスペックは、年会費無料のオリコカードザポイントと変わりません。ポイント還元率は1.0%で、入会後半年間は2.0%となります。電子マネーはiDとクイックペイをダブルで搭載しており、アップルペイ(クイックペイで利用)にも対応しています。

では、プレミアムゴールドの特典をみてみましょう。

オリコモールの利用で1.0%のポイント加算

オリコモールを経由してお買い物等をするとオリコポイントが貯まります。

還元されるポイントはサイトによって異なりますが、プレミアムゴールドを使えば問答無用で更に1.0%のポイントが加算される仕組みになっています。例えば、Amazonなら、通常ポイント(0.5%)と合わせて1.5%分のポイントが還元されます。

イメージ画像

普通のオリコカードザポイントは0.5%加算になるので、Amazonでの利用は合わせてポイント還元率が1.0%となります。

この0.5%の差がプレミアムゴールドのメリットです。

電子マネーの利用で0.5%のポイント加算

オリコカードザポイントのポイント還元率は1.0%です。

電子マネー(iD、クイックペイ)を利用した場合もこのポイント還元率となりますが、プレミアムゴールドの場合は電子マネーの利用で更に0.5%のポイントが加算されます。

プレミアムゴールドは電子マネー利用で、ポイント還元率が1.5%になるわけですね。電子マネーを多く利用する人ほどお得になってきます(・ω・)bグッ

ショッピングリボ払いの利用でポイント0.5%加算

ショッピングリボの利用でも0.5%加算されます。

リボ払いは手数料がかかるので極力利用を控えるべきだと思いますけど、どうしても利用する場合はプレミアムゴールドの方がお得となります。

最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

普通のオリコカードザポイントは付帯保険はありません。

一方、プレミアムゴールドには海外旅行傷害保険(自動付帯)、国内旅行傷害保険(カード利用条件)、ショッピングガード保険(カード利用条件)といった保険が付帯します。

国内外の宿泊施設、飲食店等の各種施設が優待価格で利用可能

クラブオフ オリコカード公式 Orico Club Off

オリコカードザポイントプレミアムゴールドには、会員限定の優待サービスが用意されています。国内外の宿泊施設、飲食店等の各種施設が優待価格で利用可能となりますので、積極的に利用すれば楽にカード年会費分は回収出来そうですね。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドはお得?

オリコモールと電子マネーの利用がカギ

プレミアムゴールドの特典は色々ありますが、メインとなってくるのがオリコモールと電子マネーの利用ということになってきます。私も半年間プレミアムゴールドを使いましたが、実際に利用したのはオリコモールと電子マネーのみでした。

・オリコモール 24896円利用
・電子マネー 77249円利用
・リボ払い 利用なし
・付帯保険 利用なし
・クラブオフ 利用なし

そして、オリコモールと電子マネーの利用分からプレミアムゴールド特典分(0.5%加算)を算出してみると、単純計算ではありますが510ポイント(オリコモールで124P、電子マネーで386P)還元されたことになります。

半年分で510ポイントだと完全に赤字ですね(笑)

月に34000円使えるかどうか?

年会費の1950円を回収するには、半年で1000ポイントは必要になってきます。月に換算すると大体34000円ペースですかね。私は結構使ったつもりでしたが、それでも月に17000円ペースなので、結果的に全然お得にはなりませんでした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

まあ、私は他にもクレカが沢山ありますので、イオン系ならWAON(イオンカードセレクト)、セブン-イレブンならnanaco(セブンカード・プラス)、ローソンならiD(dカード)、たまにSuica(ビックカメラSuicaカード)といった感じで使い分けております。これではなかなかプレミアムゴールドに集中させることが出来ません(笑)

ただ、決済を集中させることが出来れば、月に34000円の利用は決して不可能ではありません。私の場合はお得とはなりませんでしたが、使い方次第ではオリコモールと電子マネーの利用のみで十分に年会費を回収出来るとは思います。

Amazonでショッピングをする機会が多い方は、オリコモールを経由してプレミアムゴールドでお買い物することでオリコポイントを結構稼げます。

Amazonのクレジットカード払いはどのカードがおすすめ?

2018.03.14
ちなみに、オリコモールを経由してAmazonでお買い物をした場合、プレミアムゴールドを使えばトータルのポイント還元率は2.5%となります。これはAmazonマスターカードクラシックのポイント還元率(基本1.5%、プライム会員2.0%)を上回り、Amazonマスターカードゴールドのポイント還元率に匹敵します。

付帯保険やクラブオフが目的なら

また、付帯保険やプレミアムゴールド限定サービス「Orico Club Off」が目的であれば、電子マネーやオリコモールの利用が少なかったとしても十分に元は取れます。もしも、年会費が1万円なら悩むかもしれませんが、1950円となれば一気に敷居は低くなりますからね(・ω・)bグッ

スポンサーリンク

プレミアムゴールドを半年間使った感想

プレミアムゴールドを作って後悔はなし!

カード券面

とにかく、カード券面は気に入っています!

これだけでも持つ価値はありました(・ω・)bグッ

年会費分をオリコモールと電子マネーの加算分だけで回収するのは最初から無理だろうと思っていたので、今回の結果は言ってみれば想定内です。入会後半年は基本的なポイント還元率が2.0%になるので、トータル的には年会費の数倍分のポイントを頂いていますし、特に後悔はしていません(笑)

プレミアムゴールドの審査はそこそこ厳しいです。

私はオリコカードザポイントを既に持っていたのでギリギリ通過出来た感じですけど、新規なら難しかったでしょうね。せっかく持てたので、今後も有難く使わせて頂きます(`・ω・´)ゞ

まあ、審査はそこそこ厳しいと言っても、私のように低属性の場合は厳しいというだけで、標準的な属性であれば問題なく通るとは思いますけどね。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドの審査は厳しい?切り替えは可能?

2018.01.23

オリコカードザポイントで十分!?

カード券面

ただ、冷静になって考えてみると、一般カードのオリコカードザポイントで十分という見方も出来ます。年会費無料なので、仮に全く使わなかったとしても損をすることがありません。

年間のカード利用額が20万円に満たないようなら、間違いなくオリコカードザポイントを選んだ方が無難と言えます。

私はプレミアムゴールドを作ったので、オリコカードザポイントを解約しましたが、国際ブランドを変えれば再び新規でオリコカードザポイントを作ることはできます。

オリコカードを解約!手続きの流れと注意点のまとめ!

2018.04.21
一応、そういった選択肢が残っているのは心強いですね。

一番勿体ないのは、使わないクレジットカードの年会費を支払うことです。プレミアムゴールドも使ってこそお得になるクレカなので、使わなくなったら解約を検討しなくてはいけません。

今回のまとめ

オリコカードザポイントプレミアムゴールドはお得?

電子マネーやオリコモールの利用が月に34000円を超えるようなら、普通のオリコカードザポイントよりもプレミアムゴールドの方が完全にお得になってきます。

34000円以下の場合でも、付帯保険やOrico Club Offに必要性を感じるようであれば、プレミアムゴールドを持つ価値はありますし、トータル的に考えてお得になることは間違いありません。

ただ、極端に電子マネーやオリコモールの利用が少なかったり、そもそも年間のカード利用額が20万円を切るレベルだと、よく考えて申込むようにしたほうがいいですね。サブで使うなら、普通のオリコカードザポイントで十分です。

あとがき

電子マネーとオリコモールは、「思ってたよりも使わなかったなあ」というのが印象です。プレミアムゴールドを作った後に、セブンカード・プラスやビックカメラSuicaカードを作ってしまいましたからね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

nanacoやSuicaの出番が増えてきました(笑)

やはり、カードが増えるとポイントも分散してしまいます。年会費がかかるクレジットカードを作る場合は、私のように安易に申し込まないようにしましょう。代表からの引退を表明した長谷部選手じゃないですけど、私も1%くらいの後悔はあったりしますからね( ̄ー ̄)

以上、プレミアムゴールドのお話でした!

スポンサーリンク