dカードはローソンでお得!使い方とポイントの仕組みを知っておこう!

ローソンアイキャッチ

ローソンで一番お得なクレカはdカードです!

普通のdカードでも、dカード GOLDでも、ローソンで利用すればトータルで5%分お得になります。常時5%還元とはなかなかレアな特典ですよね(・ω・)bグッ

今回は、このdカードのローソンでの使い方について解説します!

スポンサーリンク

dカードはローソンでお得!

dカードなら問答無用で3%オフに!

バナー

ローソンの決済にdカードを利用すると、自動的に3%オフの特典が適用されます。dカードのクレジット払いだけでなく、dカードに搭載されている電子マネーiDの利用も対象です(`・ω・´)ゞ

ポイント分を合わせると5%還元に!

イメージ
ローソンでの3%オフはdカード独自の特典となりますが、これに加えて基本的なポイント(店舗ポイント、クレジット利用分)が加算されるので、トータルで5%の還元率ということになります。

(内訳)
・ローソンのdカード特典 3%
・dカードのクレジット利用 1%
・ローソンでdポイントカードの提示 1%

ちなみに、ローソンはdポイントの他にPontaポイントも貯める事が出来ます。セゾンカードが発行する「JMBローソンPontaカードVisa」を利用すれば3%強のポイント還元率となりますので、Pontaポイントやマイルを貯めたいのであればオススメのカードと言えます。

ただ、還元率を重視するなら軍配はdカードに上がります。

それだけ5%還元というのはスゴイことなので、ローソンをよく利用するならdカードを積極的に利用していくといいですね。私も基本的にはローソンではdカード GOLDを使っております(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

dカードのローソンでの使い方

dカードに搭載のiDでの支払いがベスト!

ローソンでのdカードの使い方についてですが、dカードのiDで支払うのが一番手っ取り早いです。iDは電子マネーなのでクレジット決済のように店員さんにカードを手渡す手間がかかりません!

更に、ポイントカードとして提示する必要もありません!

1.店員さんに「支払いはiDで」と告げる
2.お店の端末にdカードをかざす
3.『タントン♪』と鳴れば完了

ローソンでの支払いは、この流れで5%還元が適用されています。dカードを提示しなくても、自動的に店舗ポイント(dポイント)も付与されます。

dカードを登録したアップルペイでも同じくiDとして使えますが、アップルペイの場合は先にポイントカード(dカード、dポイントカード)を店員さんに提示する必要があります。

dカードのアップルペイの使い方

アップルペイ画像

1.店員さんにポイントカードを提示
2.店員さんに「支払いはiDで」と告げる
3.お店の端末にdカードをかざす
4.『タントン♪』と鳴れば完了

アップルペイ(dカード登録)を利用する時は、最初にポイントカードを提示する手間が増えます。この手間を惜しむと4%還元になってしまいます( ̄ー ̄)

dカードアプリのポイントカードを使えばスマホのみで全て完了しますが、スムーズな支払いという面で考えれば、dカード本体のiDを利用した方が間違いなく早いです(笑)

ただ、時々開催されるアップルペイキャンペーンの期間中は、面倒でもアップルペイを使った方がお得になります。dカード本体でもアップルペイでもいつでも使えるようにしておくと便利ですね。

ローソンはdカードのアップルペイが無敵!電子マネー決済のスピードアップで更に使いやすく!

2017.02.14

dカードのローソン特典の仕組み

3%オフはdカード利用分から割引される

dカードのローソン3%オフについてですが、これはdカード利用分から割引されることになります。dカードで支払ったローソンのレシートを見ても3%オフについては何も記載されません。

dカードの利用明細で確認することが出来ます。

明細
1ヶ月分の利用分がまとめて割引されていることが分かりますね。

ポイント付与分は通常通り

3%オフはdカード利用分からの割引となりますが、残りの2%分はポイントでの還元となります。こちらは通常通りに付与されるポイントということになりますね。

・クレジット利用で1%還元
・ポイントカード提示で1%還元

dカードのポイント還元率は1%なので、ローソンと関係なくどこで使っても1%のdポイントが貰えます。iDは電子マネーではありますが、システム的にはクレジット払いと同じことなので、dカードのクレジット払いでもiDの利用でも同じようにポイントが付与されます。

あと、dカードはローソンのポイントカードとして使うことが出来ますが、無料で配布されているdポイントカードやdカードプリペイド等ももちろん使うことが出来ます。ポイントが分散しないようドコモアカウントと紐付する必要がありますが、サブに持っておくと何かと便利だったりもします。

例えば、dカードプリペイドなら、貯まったdポイントをチャージして使うことが出来ます。チャージしたdカードプリペイドを使えば再びポイントが貯まりますので、dポイントの使い道として優秀なのは間違いないです(`・ω・´)ゞ

まあ、ポイント還元率が0.5%という弱点もありますけどね。

dカードプリペイドがあれば電子マネーiDをクレジットカードなしで使える!

2017.07.08

今回のまとめ

dカードのiDが便利!

ローソンでは、dカードのiD払いがベストです!

自動的に5%還元になりますし、支払いも一番スムーズですからね。アップルペイを利用する場合は、先にポイントカードを提示することを忘れないようにしましょう。

5%還元のうち、3%オフはdカードの利用分から割引となります。残りの2%はポイントカード提示分で1%、クレジット利用で1%ということになりますが、ポイントカード提示分はレシートを確認すれば即時付与されていることが分かるはずです。クレジット利用分のポイントはdポイントクラブで確認出来ます。

カード詳細 dカード GOLDのメリット&デメリットを解説!【2019年最新版】

あとがき

あと、ちょっとしたことですけど、ローソンでポイントカードを提示する際は、予めバーコード部分を店員さんに見せるようにして差し出すようにしています。そうすると、店員さんがすぐにスキャン出来るので、カードを手渡す必要がありません(`・ω・´)ゞ

スマホアプリでdポイントカードを提示する要領と同じことになりますけど、これだとポイントカードの提示も一気にスムーズになります。まあ、ポイントカードを提示する必要がないdカードのiD払いが一番ですけど、他の支払い方法で決済する時などに私はよくやっております。Pontaカードでも同じことが言えますね。

以上、ローソンとdカードについてお伝えしました!

スポンサーリンク