SBIゴールドカードのスペックを確認

SBIゴールドカード

SBIゴールドカードは、SBIカード株式会社が発行するクレジットカードです。

以前より年会費も安くなったので持ちやすくなりましたね。

カードに本物の純金が使われていることでも有名です!

スポンサーリンク

低年会費で持てるゴールドカード!

SBIゴールドカードの簡単なスペック

国際ブランド MasterCard

年会費 2,700円(税込)※年間100万円以上の利用で翌年は無料に

家族カード 1枚目は無料(2枚目から有料・最大5枚)

引落日 自分で選択出来る(締め日は引落設定日の14日前)

ポイント還元率 0.6~1.2%

保険 国内・海外旅行傷害保険(家族特約付き)

年会費の安いゴールドカード

2016年6月くらいから年会費がそれまでの半額となる2,700円(税込)になり、更に持ちやすくなったゴールドカードです。

SBIゴールドカードは盤面の素材に本物の純金が使われていることでも有名ですから、2,700円程度で持てるならそれだけでも安いと思えるかもしれませんね(笑)

ポイント還元率は0.6~1.2%でまずまずと言ったところですが、現金でのキャッシュバックが可能なのは嬉しいですね。

キャッシュバック可能な最低ポイント数に達しない場合でも、SBIポイントに交換することで他の使い方が出来ますし、有効期限も更に2年伸びたりするので問題はありません。

SBIゴールドカードの主なデメリット

空港ラウンジの利用が出来ない

多くのゴールドカードでは国内外の空港ラウンジサービスが特典として付帯されていますが、SBIゴールドカードにはそれが付いていません。ネットの口コミなどを見ても、このことについての不満の声が圧倒的多かったです。

ただ、国内・海外旅行保険の充実度は最高レベルとなっているので、年会費の安さを考えれば、納得出来る範囲ではないかと思います。

基本的なポイント還元率が低い

基本的なポイント還元率の低さについてですが、とにかくポイント重視ということであればSBIカードはオススメ出来ません。

高還元率のクレカは他にいくらでもあるので、そちらを狙った方が無難だと思います。

SBIカードはやはり住信SBIネット銀行やSBI証券を利用していてこそ威力を発揮しますので、総合的な判断で選ぶべきカードではないでしょうかね。

SBIゴールドカードの主なメリット

海外(国内)旅行保険の内容が充実

国内・海外旅行保険の詳細についてはSBIカードの公式サイトを見ると早いですが、ネットの口コミを見ても、この特典を称賛する声が多かったです。空港ラウンジが使用出来ない代わりに、旅行保険の充実度が増してるという感じでしょうかね。

SBIカード公式 SBIゴールドカード

ドル決済サービスがお得で便利

ドル決済サービスは、住信SBIネット銀行との連携が必須ですが、こういったサービスもSBIグループならではですね。

ただですね、個人的な見解で言いますと、こういったサービスは私にはあまり興味がありません。ちょくちょく海外に行くような方は気になるとは思いますが、10年に1回行くか行かないかのレベルの私には、ほぼ関係のないことなのです(笑)

住信SBIネット銀行のステージが2ランクアップ

それよりも気になるのは、もっと日常に密着した些細なこと。

クレジットカードの支払日が自分で決められること、住信SBIネット銀行のステージが無条件で2ランク上がること、この2つメリットが私にとっては非常に価値のあることだったりします。

住信SBIネット銀行のステージが2ランクアップすれば、ランク4も楽々達成します。

ランク4になれば、毎月のATM出金手数料無料回数が15回、他行への振込手数料無料が15回になり、ボーナスポイントとして50ポイント(50円分)も貰えます。ボーナスポイントだけでも1年で600円分です!

他行振込みを普通はそんなに使わないと思いますが、私の場合は自分の口座間で結構資金移動をしているので、無料回数は多ければ多いほど助かります。今はランク3なので月7回まで振込手数料が無料になっていますが、たまに足りなかったりすることがありました。15回あれば、そういった心配も全くなくなります。

支払日が選べる

支払日は1日~月末の間で好きな日を決められるのですが、締め日のほうも自動的に決めた日の14日前に設定されます。例えば毎月10日を支払日に設定すれば、大体27日ということになりますね。締め日から14日後というスパンも短くていいと思います。支払いは早めに済ませたほうがスッキリしますからね(笑)

更に短くしたいのであれば、オンラインチェックという事前支払い(繰上返済)も出来るので、いくらでも自分の都合の良い支払いパターンを選べます。

SBIゴールドカードのスペックまとめ

SBIグループとの連携でお得なゴールドカード

一般的なゴールドカードと比べるとステータスやスペック的に弱いのは否めませんが、年会費の安さを考慮すれば持っていても損はないクレカではないでしょうかね。住信SBIネット銀行やSBI証券を利用している人には、何かと便利でお得になるカードなのは間違いと思いますよ。

本物の純金がカードの素材に使われているのも面白いですよね!

追記(2017年7月15日)

残念なお知らせがあります。

2018年1月末をもってSBIカードは終了することになりました。

SBIカードが全てのサービスの終了を発表!2018年1月31日18時以降はカード使用不可に!

2017.07.15
SBIゴールドカードの新規申込み受付も2017年7月末までとなっております。

来年1月に終了するカードに申込む人もいないとは思いますが…

とにかく残念です(-_-;)

スポンサーリンク