【悲報】SBIカードのボーナスポイントが2017年3月末で終了に!クレカの魅力が更にダウン!

落ち込む女性

SBIカードって我が道を行くって感じがしません?

まあ、私は住信SBI銀行のスマートプログラムランクアップ目的で持っているので、カード利用分のポイント還元については元々気にはしていません。

交換レートの仕組みも複雑ですからねぇ。

最低の場合、ポイント還元率が0.5%を下回るということは把握していますが(-_-;)

ただ、ボーナスポイントを駆使することで、1.0%以上のポイント還元率を実現する可能性はあったんですよ。それが今回の変更で、その可能性さえも消え去ってしまいました。

ボーナスポイント制度まで終了してしまいました!(笑)

スポンサーリンク

いきなりのボーナスポイント終了宣言

現在のボーナスポイント制度は2017年3月31日まで

ポイントプログラム「ボーナスポイント」終了のお知らせ

半年間のショッピングご利用金額に応じて追加ポイントをプレゼントする「ボーナスポイント」は、2017年3月31日のご利用対象期間をもって終了とさせていただきます。

※SBIカード公式サイトより

3月23日付のお知らせで、こっそり記載されていました(笑)

2年前の改悪で多くの利用者を落胆させたSBIカードでしたが、半年ごとの利用金額に応じて貰えるボーナスポイントが出来たことで、辛うじてポイント還元率が1%を超える可能性は残っていました。

半年間の利用金額が200万円を超えた場合(ボーナスポイント最大)、SBIカードのポイント還元率は一気に高還元率カードへと変貌しますからね。

SBIレギュラーカード → 0.75%

SBIゴールドカード → 1.2%

SBIプラチナカード → 1.5%

まあ、半年で200万円はなかなか使えないと思いますが、ボーナスポイントの存在があったおかげで可能性はあったということです。このSBIカードのポイントプログラムの要でもあったボーナスポイントが無くなるわけですから、そりゃ大騒ぎになりますよね(-_-;)

しかも、お知らせの発表が3月23日で、ボーナスポイント終了が3月31日です。

いくら何でも急過ぎますよね(笑)

ボーナスポイントが無くなった場合のポイント還元率

ちなみに、ボーナスポイントが無くなった場合の最大還元率がこちらです。

SBIレギュラーカード → 0.5%

SBIゴールドカード → 0.8%

SBIプラチナカード → 1.0%

これはサークルプラスポイント10,000ptを交換した時の還元率になります。

3,000ptを交換したケースで見てみると…

SBIレギュラーカード → 0.4%

SBIゴールドカード → 0.6%

SBIプラチナカード → 0.67%

このように何とも寂しい還元率になっちゃいますね。

このままでいいのかSBIカード!

SBIカードのボーナスポイント終了まとめ

恐らく何かしらの新特典が登場するはず…

付与されるポイントが減らされるのではなく、完全にボーナスポイントは無くなります。

これだけ急に終了させるということは、新たな特典の登場は期待出来ると思うんですよね。

単なる私の推測ですけど(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

と言うか、このままだとSBIカードはやばいでしょ(´・ω・`)

ホント、住信SBIネット銀行のランクアップ目的で持つ人しかいなくなりますよ…

今後の展開に注目したいところです!

追記(2017年7月18日)

SBIカードの終了が発表されました!

2017年の1月末をもってSBIカードの全サービスが終了となります。。

SBIカードが全てのサービスの終了を発表!2018年1月31日18時以降はカード使用不可に!

2017.07.15
新特典の期待どころか、カード自体がなくなってしまうのですね(-_-;)

ただ、残念なお知らせばかりではありません!

住信SBIネット銀行が直接発行する新しいクレジットカードが登場します!

ミライノカードの申込開始は2017年11月から!発行は住信SBIネット銀行!

2017.07.14
SBIカード同様にスマートプログラムのランクアップにも使えるようですし、ポイント還元率等を含めたカードスペックもパワーアップされているので、申し込んでみる価値はありそうですよ。

カードの募集開始予定は2017年11月となっています!

スポンサーリンク