女子柔道日本代表選手のオリンピックメダル獲得数ランキング【リオ五輪期間中更新】

オリンピックイメージ

2016年リオデジャネイロオリンピック 日本女子代表選手

48kg級 近藤亜美 銅メダル獲得!

52kg級 中村美里 銅メダル獲得!

57kg級 松本薫 銅メダル獲得!

63kg級 田代未来 3位決定戦で惜しくも敗退

70kg級 田知本遥 金メダル獲得!

78kg級 梅木真美 まさかの初戦敗退

78kg超級 山部佳苗 銅メダル獲得!

スポンサーリンク



過去のオリンピックメダル獲得状況

1992年バルセロナ五輪から正式種目となった女子柔道ですが、2004年アテネ五輪の6つのメダル(金5・銀1)を筆頭に毎回複数のメダルを獲得しているお家芸となっています。バルセロナ五輪以外の全ての大会で金メダルを獲得していますね。

1992年バルセロナ 金0 銀3 銅1

1996年アトランタ 金1 銀2 銅1

2000年シドニー 金1 銀1 銅1

2004年アテネ 金5 銀1 銅0

2008年北京 金2 銀1 銅2

2012年ロンドン 金1 銀1 銅1

2016年 リオデジャネイロ 金1 銀0 銅4

オリンピックで複数メダルを獲得した女子柔道日本代表選手

48kg級 谷亮子 5個金2・銀2・銅1)1992バルセロナ~2008北京

63kg級 谷本歩実 2個金2)2004アテネ~2008北京

70kg級 上野雅恵 2個金2)2004アテネ~2008北京

78kg超級 塚田真希 2個金1・銀1)2004アテネ~2008北京

57kg 松本薫 2個金1・銅1)2012ロンドン~2016リオ

78kg級 田辺陽子 2個(銀2)1992バルセロナ~1996アトランタ

52kg級 中村美里 2個(銅2)2008アテネ~2016リオ

オリンピックに一度出場するだけでも大変なことです。複数回出場して尚且つメダルも獲得するなんて考えてみればスゴイことですよね(笑)

メダル獲得数では何と言っても谷(田村)亮子選手。16歳でバルセロナ五輪に初出場し、16年後の北京五輪まで5大会連続でメダルを獲得しています。女子柔道界のスーパースターであり、ヤワラちゃんの愛称で親しまれた国民的ヒロインでもあります。当時の注目度はハンパなかったですよね(笑)

あと、アテネと北京で金メダルを獲得した谷本歩実のインパクトも忘れられません!

何がスゴイって、全て一本勝ちだったってことです!

今の柔道って、何かポイントの取り合いみたいな感じで、柔道本来の醍醐味というのが薄れてきたと言われていますよね。やっぱり、柔道の面白さは一本勝ちでスカッと決まる勝負にあると思います。指導一つで逃げ切っての優勢勝ちじゃ見てる方はスッキリ出来ません(笑)

そんな中、谷本歩実選手はオリンピック2大会の9試合(棄権勝ち含む)全てで一本勝ちですからね。オール一本勝ちでの連続金メダル獲得は、男子も含めて谷本歩実選手だけが達成した偉大な記録なんだそうです。これぞ日本柔道って感じですね。

リオ五輪で連続メダル獲得が期待される選手

現在開催中の2016年リオデジャネイロオリンピックの女子柔道日本代表選手では、52kg級の中村美里選手と57kg級の松本薫選手に連続メダル獲得が期待されています。中村美里選手は北京大会での銅メダル獲得なので、正確には連続ではなく複数メダル獲得のチャンスとなりますね。松本薫選手はロンドンで金メダルを獲得しているので、こちらは連続金メダル獲得が期待されております。

(追記)
中村美里選手は見事銅メダルを獲得しました!若い頃から期待されていた選手なので、金メダルを取れなかったのは少々残念ですが、それでも銅メダル獲得ですから胸を張って帰国して欲しいですよね。

57kgの松本薫選手が銅メダルを獲得しました!準決勝はモンゴルの選手に開始24秒で背負い投げ一本を決められての敗戦でしたが、3位決定戦では気持ちを切り替えて見事に勝ち切りました。こちらも金メダル獲得を期待されていただけに残念でしたが、2大会連続のメダル獲得は立派な結果だと思います。

70kg級の田知本遥選手が女子柔道今大会初の金メダルを獲得!その一方で78kg級の梅木選手がまさかの初戦敗退となりました。オリンピックでメダルを期待されてる選手のプレッシャーって想像も出来ませんが、地元の応援団のことなどを考えると胸が痛みますよね。

78kg超級の山部佳苗選手が銅メダルを獲得して柔道女子の全ての日程が終了しました。合計メダルは金1、銅4と立派な結果だったと思います。男子の方は全ての階級でメダルを獲得しましたし、オリンピックでの日本柔道の存在感も完全復活しつつありますね。次の東京オリンピックでは、今大会以上の結果を楽しみにしたいと思います^^

スポンサーリンク