30~40代女性に聞いた!印象深い夏のオリンピックメダリストTOP10【8/5ヒルナンデス 超限定マーケティング】

記憶に残る夏のオリンピックメダリスト

ランキング結果

1位 北島康介

2位 高橋尚子

3位 岩崎恭子

4位 ウサイン・ボルト

5位 吉田沙保里

6位 内村航平

7位 谷亮子

8位 カール・ルイス

9位 鈴木大地

10位 野村忠弘

(11位以下で紹介されたのは、11位有森裕子、13位室伏広治、15位入江陵介、16位森末慎二、20位福原愛)

スポンサーリンク



コーナー優勝は、15点獲得の南原清隆と黒島結菜

このランキングは、2016年8月5日放送の「ヒルナンデス」超限定マーケティングで紹介されたもので、優勝したのは南原さんとゲストの黒島結菜さんでした。南原さんは、7位の谷亮子と8位のカール・ルイスを当てて15ポイント、黒島さんは10位の野村忠弘と5位の吉田沙保里を当てての15ポイントと、二人が15ポイントを獲得しての優勝となっておりました^^

その次は、9位の鈴木大地と3位の岩崎恭子を当てた久本雅美で12点、4位のボルトと6位の内村航平を当てた河北麻友子が10点で続きます。

今回の限定マーケティングはいつもより簡単だったのか、意外とあっさり全てのパネルが開いてました^^

30~40代ならではのランキング

外国人選手では、ボルトとカール・ルイスがランクインしていましたが、どちらも確かにインパクト大の選手ですよね。もし、40~50代の女性に聞いていたら、カール・ルイスの順位はもう少し高かくなってた気がします(笑)

マラソン女子では2位に高橋尚子がいますが、野口みずきが入っていないのが意外に感じました。それだけ高橋尚子には人を魅了する力が強かったということでしょうかね。。

吉田沙保里、内村航平は今回のリオ五輪でも金メダル候補になっていますし、北島康介、谷亮子、野村忠弘あたりもつい最近まで現役だったイメージがありますので、オリンピックと聞けばイメージするのも分かります。

そんな中で注目したいのが、岩崎恭子と鈴木大地でしょう。今の10代の人は知らない人も多いのではないでしょうか(笑)

14歳で金メダルを取った岩崎恭子、バサロで一世を風靡した鈴木大地。

20年以上前の話しですけど、私も鮮明な記憶として残っています^^

さてさて、

間もなく始まるリオオリンピックでは、どんなドラマが誕生しますでしょうか(≧∇≦)

スポンサーリンク