今週のジャンプ胸キュンキャラTOP5【週刊少年ジャンプ2016年40号】

ジャンプ40号

今週の少年ジャンプ胸キュンキャラTOP5

1位 チャーミー(ブラッククローバー)

2位 キャロット(ワンピース)

3位 春日井一華(Legacy)

4位 犬(磯部磯兵衛物語)

5位 雨取千佳(ワールドトリガー)

この中では、千佳ちゃんと犬は本編でも結構活躍していましたね。

まあ千佳ちゃんは元々癒しキャラなので分かりやすいですが、私的には磯兵衛の犬がいい味を出していて印象に残りました。完全に個人的なランキングですので、あまり深く考えず軽く流して貰えると幸いです(笑)

そんな犬と千佳ちゃんを抑えて3位に入った春日井一華ですが、こちらは読み切りで掲載された「Legacy(レガシィ)」に登場したキャラクターであります。ヒロイン冬月叶多の友人でしたが、スキンコレクターと呼ばれる犯人によって命を落としているんですね。この事件を軸にストーリーは進んでいくんですけど、死者の声を代弁する主人公の能力によって、クライマックスでは春日井一華が冬月叶多に全てを語るような演出になっています。この時の一華ちゃんには私も読んでいて涙が出そうになりました。いいキャラクター作りだったと思います。

残る1位のチャーミーと2位のキャロットですが、ハッキリいって登場シーンは少ないです(笑)

チャーミーが2カット、キャロットは3カットほどですかね。

今週のジャンプを全部読んだ人でも印象はかなり薄いかもしれませんね^^;

それでも上位に入るのが個人的ランキングの面白いところで、たった一つのカットやセリフで私の印象度はガラッと変わります。もちろん、どちらもジャンプではお馴染みのキャラクターですし、以前から好きなキャラクターだったという前提があってこそだとは思いますが(笑)

チャミーは先週まで結構出番があったんですが、今週は「金色の夜明け」のバトルがメインだったので、出番はほぼありませんでした。1ページ目と2ページ目に、ヤミ・アスタと共にフィンラル探す描写があって、そこでチラッと出てただけです。

「どんまい」

「らあああああ」

この2つの台詞で1位です(笑)

私がどれほどチャーミー好きか分かって頂けると思います(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

来週は暴牛の4人(ヤミ・アスタ・フィンラル・チャーミー)もバトルの舞台に登場するでしょうし、チャーミーの活躍もまた見られるかもしれませんね。ユノとチャーミーの絡みがあるのかも気になります(笑)

キャロットも元々好きなキャラの一人ですが、今週号ではチョッパーとのやりとりが最高でした。

チョッパー「おれに名案があるから、この先おれを『チョッパーの兄貴』って呼べ!」

キャロット「うん。いいよ。何を思いついたの!?チョニキ!!」

チョッパー「チョニキ!?」

キャロットってホントいいキャラしてますよね~

ちなみに、今週号のワンピースの副題が「チョニキ」でした(笑)

作者の尾田さんの遊び心が伝わってきますね!

ということで完全個人的なジャンプの胸キュンキャラTOP5でした。

「僕のヒーローアカデミア」の梅雨ちゃんや、「鬼滅の刃」の禰豆子(ねずこ)、「食戟のソーマ」の田所恵など、個人的にツボなキャラクターは沢山いますので、今後の出番次第ではランキングはまたガラリと違ったものになると思います。しばらくの間は、チャーミーが1位になりそうですけどね(笑)

ではまた来週!

スポンサーリンク