dカードGOLDアップグレード申込後にCICの開示をしてみた。dカードのクレジット情報は更新のないまま終了に!?

上をみる猫

dカードGOLDのアップグレード審査に通った後に、CICの開示を行ってみました。

・dカードGOLDのクレジット情報は記載されているか?

・dカードのクレジット情報はどうなっているか?

・アップグレード審査時にドコモはCICを見ているか?

主な開示理由は以上の3点です。

dカードGOLDへアップグレードした時のクレジット情報

dカードGOLD分は新規クレジット情報として登録

dカード GOLD

CICを開示してみたところ、dカードGOLD分は新規情報として登録されていました。

契約年月日、報告日、確定日ともにカード加入日となっていました。

極度額が100万円になっていましたが、他はdカードのクレジット情報と同じです。

アップグレードと言っても、カード番号も変わりましたし、新しいカードとして登録されても当然ですね。クレヒスという点で考えれば、また一から作り上げることになるので、アップグレードはあまり得策ではないのかもしれません。

まあ、本職の方が見れば経緯も簡単に把握出来ると思いますから、気にする必要は全くないとは思いますけどね。単純に$マークを並べたいという事であればの話しです。ただ、ドコモは$マークを並べないっぽいので、どっちみち期待通りにはなりません(笑)

スポンサーリンク

dカードのクレジット情報は完了に

dカード

気になるのはdカードのクレジット情報です。

dカードは昨年の11月から利用中で、CICのクレジット情報にも加入した11月に登録されています。

ただ、それ以後一切の情報更新がありません!

ずっとそれで気になっていたのですが、今回確認してみたところ、一部に変更がありました。

右端の《賃金業法の登録内容》の部分の一番下にある終了状況の箇所が『完了』に変わっていました。変化があったのはここだけです(笑)

dカードGOLDにアップグレードしたので、dカードの契約は完了したということなのでしょう。それは分かるんですけど、完了したのなら今までの入金状況などもきっちり報告して欲しいですよね。

ただ、CICを開示したのがアップグレード直後なので、しばらくすれば情報が更新されるのかもしれません。状況が分かり次第、ブログで報告したいと思います。

アップグレード時もCICを覗く

アップグレード申込1分後にはCICを見られていた

CICの申込情報をみると、しっかりNTTドコモの名前がありました。

照会は申込から1分以内に行われていました。

アップグレードもきっちり審査されているということですね。

アップグレード申請も気軽に出来ない

CICを見るということは、申込情報として半年残るわけです。

もしアップグレード審査に落ちたとしたら、その申込情報はネガティブ情報になりかねませんし、その後半年間のクレカ申し込みに影響があるかもしれません。やっぱり本命のカードに申し込むとしたら、申込情報が一切ない状態で行いたいですからね。

アップグレード申込みも、新規申込と同じ心構えが必要だと思いました。

クレヒス作り向けのクレジットカード

ヤフーカードは$マークをつけるのが早い!

dカードは初回登録された後は放置されるみたいなので、$マークを並べたい人には向いていないカードだと思います。アメックスやJCBなども同じみたいですね。

でも、今回CICの開示をして、早くも$マークがついたカードがありました。

ヤフーカードです!

ヤフーカード盤面

ヤフーカードは12月に加入して、使い始めたのが今年の1月からです。

月末締めの27日払いなので、ヤフーカードの支払いは今の時点で先月の27日1回だけです。1月分の支払いを2月27日に行ったということになりますね。

それで既に入金状況の3月欄に$マークが記載されていました。

報告日は毎月11日ですが、反映されるのは15日くらいではないかと思います。今回14日に開示した時は$マークの記載はなかったのですが、16日に再開示した時には$マークがついていましたからね。

ライフカードとSBIカードも毎月情報更新

あと、SBIカードとライフカードも、まだ$マークはついていませんが、毎月の更新はきちんとされているのを確認しています。SBIカードは数日前に1回目の支払いがあったばかりですし、ライフカードはまだ初回の支払日は来ていません。

それでも、残高等の情報は刻々と更新されていました。

恐らく、この2社もきっちり$マークが並んでいくことでしょう。

CICのクレジット情報の記載箇所

ちょっと気になったのは、カード会社によって記載方法が違うなってことです。

同じクレジットカードでも、情報が記載される箇所は結構違うもんなんですね。

ヤフーカードは《お支払いの状況》欄にしか残高情報の記載はありませんけど、ライフカードは逆に《賃金業法の登録内容》の欄にしか残高情報等の記載はありません。SBIカードは《お支払いの状況》《賃金業法の登録内容》の両方に加えて、《割賦販売法の登録内容》の欄にまで記載があります。

あと、dカードは極度額(他は全て0円)だけ《契約内容》に記載がありますが、dカードGOLDの方は《賃金業法の登録内容》の欄に極度額が記載されていました。この違いは一体何なんでしょうね。

まあ、間違った情報さえ記載されなきゃ別にどうでもいいんですけど(笑)

ということで、CIC開示のお話でした!

スポンサーリンク