【CIC開示】dカードは最後まで$マーク表記なし!?SBIカードの支払い状況は完全にリボ扱い?

CIC開示レポートイメージ画像

今年に入って毎月CICの開示をしています。

無駄とは分かっていても、気になってしまうんですよね(笑)

今月も開示してみましたけど、先月から大きな変化はありませんでした。

ただ、いくつかの発見はありました!

スポンサーリンク

dカードのクレジット情報

dカード

dカードからdカード GOLDへのアップグレードはどう表記される?

私は去年の11月にdカードの審査に通りました。

そして、今年の3月にdカード GOLDへとアップグレードをしました。

この場合、CICの表記はdカードが終了扱いとなり、新たにdカード GOLDのクレジット情報が追加されることになります。

この件に関しては、過去記事で紹介済です。

dカードGOLDアップグレード申込後にCICの開示をしてみた。dカードのクレジット情報は更新のないまま終了に!?

2017.03.19
dカードは$マークどころか、クレジット情報の更新は初回以降全くなかったんですよね。

まあ、終了となればいずれは何かしらの更新はあるとは思っていましたけど。

で、今回開示してみたところ、このdカードの終了情報に変化がありました!

dカードクレジット情報
こちらはdカードのクレジット情報です。

先月の時点で更新されていたのは、終了状況の『完了』の文字のみでした。

今回の更新では、極度額と入金状況に変化が見られました。

極度額のNNNNNN千円は仕様なのか謎ですけど、完了ということで記載されている可能性が高そうです。現時点ではもう使えないカードですからね。

dカードは$マークを付けない説が濃厚

問題は、入金状況です!

初回以来の更新となりましたが、結局、$マークは付いていません。3月の『-』で終わってるのは分かりますけど、12月から2月までの3ヶ月は空欄になっています。

もちろん、しっかり利用してきっちり返済しております。

やはり、dカードは$マークを付けないという事が分かりましたね。

携帯分割で$マーク付けるのに、クレカで放置プレイとは(笑)

dカード GOLDのクレジット情報も、当然ながら初回以降更新はありません。

メインカードなのでちょっと残念です(-_-;)

SBIカードのクレジット情報

SBIゴールドカード

SBIカードはきっちり$マークが付く

一方、SBIカードの方は$マークが付けられています。

更新も毎月行われるので、クレヒス作りにも貢献してくれそうですね。

SBIカードクレジット情報
ただ、入金状況をみると、何故か4月ではなく5月に$マークが付いています。

開示したのは5月16日です。

確かに5月の支払いは数日前に終わってますけど、いくら何でも数日前の結果が反映されているとは考えにくいですよね。

と言うか、4月の空欄の方が気になります。

きっちり利用して支払いを終えているので、普通に考えれば、4月に$マークを表記させるところを5月に間違って表記してしまったとしか考えられません。この件に関しては推測でしかないので、来月の更新を待ちたいと思います。

まあ、PとかAとかの重大な間違いではないのでいいですけどね(-_-;)

なんか心配になってしまいます(笑)

SBIカードはリボ払いカード

SBIカードでもう一つ気になったのが「お支払いの状況」欄です。

請求額が3千円

入金額が25千円

残債額が16千円

と記載されています。

これって完全にリボ払いですよね(笑)

実際には、請求が25千円で入金も25千円なんですよ。

この請求が3千円というのは、ミニマムペイントの金額だと思われます。

以前の記事でも触れていますが、このへんがSBIカードのややこしいとこです(笑)

SBIカードの支払いシステムを確認!延滞の危険性は限りなく低い!?

2017.04.12
私は残高一括払いなので、実質的にはリボ払いをしていません。

ただ、分類上はSBIカードは紛れもないリボカードということです。

まあ、他のクレジットカードの審査への影響は少ないと思いますけど、残債額が大きいと印象も悪くなるでしょうし、一括払いと言っても無茶な使い方はしないようにしたいと思います。

その他CICの開示で気づいたこと

ライフカードのクレジット情報

ライフカード盤面

$マークは付きます!

気になる点も特にありませんでした。

ヤフーカードのクレジット情報

ヤフーカード盤面

こちらも$マークは付きます!

気になる点も特にありません。

審査も早くて甘い部類に入りますし、クレヒス作りにも向いていると思います。

ヤフーカードの審査は早い!申込後1分で可決メールが届いた!?

2017.02.07

申込情報の更新について

クレジットカードに申し込むと、必ずCICを覗かれます。

覗かれた記録は、申込情報に記載されます。

審査に通ればまだいいのですが、否決されると少しばかりネガティブ情報になってしまうんですよね。この情報が多いほど審査に不利に働く訳ですが、半年経てば勝手に消えてくれます。

クレカの審査に落ちたら半年は間隔を空ける。

そう言われる由縁は、否決情報を消す為なんですね。

今回の開示で、昨年11月に申し込みをしたdカードとイオンカードの申込情報が消えているのを確認しました。先月はまだ残っていたので、これで半年経てば消えるという情報が正しいということが分かりました。

今回のまとめ

$マークが欲しいならdカードは不向き

dカードのCICクレジット情報は初回と完了時以外は更新がない可能性が高いです。

JCBやアメックスなども同じらしいので、そう気にすることもないですけど、分かりやすいクレヒスを作りたい人には向いていないカードだと思います。今後どうなるかは分かりませんけどね。

ヤフーカード、ライフカード、SBIカードはきっちり$マークが並びます。

あとがき

クレカの審査は謎が多いです。

クレヒスについても、実際にどれくらい審査に影響しているかは分かりません。

ただ、私みたいに審査に不安がある場合は、少しでも有利な状況で申込をしたいんですよね。

現実として、一番欲しいイオンカードの審査に3回落ちています。

この時点で私がイオンカードを持てる可能性はかなり低い事は間違いありません(-_-;)

それでも欲しいのだからしょうがないです(笑)

前回落ちた時はクレヒスがありませんでした。

クレヒスを作ってどうなるか、3ヶ月後の再チャレンジが待ち遠しいです。

といことで、CICの開示の話でした!

スポンサーリンク