マクドナルドでクレカ決済が可能に!交通系電子マネーやnanacoも使えるようになる!

マクドナルドイメージ

マックと言えばdポイントカード

くらいな感じで、最近のマクドナルドのdポイント推しは強烈です(笑)

このままドコモとマックの癒着が進むのかと思っていましたが、ここにきて新しいニュースが飛び込んできました。マック全店で、クレジットカードが使えるようになるみたいです!

スポンサーリンク

マックの決済方法が一気に増える!

2017年下半期から順次対応へ

~もっと便利な「店舗体験」を国内や海外からのお客様に~
クレジットカード・電子マネーなど
複数の決済サービスを新たに導入
2017年下半期より順次、全国のマクドナルド店舗(約2,900店舗)にて開始

日本マクドナルド ニュースリリース 2017.3.21

マクドナルドでは今まで一切クレジットカードは使えませんでした。

電子マネーには対応していましたが、iD、WAON、楽天Edyの3種類だけでした。

それが今回の発表によると、nanacoやSuicaといった人気の電子マネー、そして、クレジットカードでの決済に対応するとのことです。クレジットカードは、VISA、マスターカード、JCB、ダイナース、アメックスとの記載がありますので、ほぼ全てのクレカが使えるという事になりますね。

マックの決済手段

まあ、個人的には、iDとワオンだけでも十分でした。

今使ってる電子マネーのほとんどがiDとワオンだけですからね(笑)

アップルペイを使うようになってからはiDしか使ってませんが、何と言ってもdカードのiDはマクドナルドでお得になります。他を使う必要がありません。

今もdポイント5倍キャンペーンをやってますし(≧∇≦)

dポイントキャンペーン

ただ、私みたいにiDやワオンを使っている人ばかりじゃないですからね。

決済手段が増えたことは、消費者側にとって有難いことだと思います。マックほどの大企業が今までクレカ決済出来なかったことが不思議なくらいですよね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

外国でのマック決済はクレカが当たり前?!

今回のクレカ決済導入は、どうも外国人観光客を意識した対応のようですね。

本場アメリカのマクドナルドでは、クレジットカード決済は当たり前なんだそうです。

クレカ大国のアメリカらしいですけど、確かに便利なのは間違いありません。

とりあえず選択肢が増えたのは良いこと

キャッシュレスは時代の流れ

お釣りのやり取りをしないで済むキャッシュレス化は今後もどんどん進んで行くんでしょうね。電子マネーだけだと使えないケースもあったりするので、クレカも使えた方が便利と言えば便利です。

個人的には、デビットカードも管理しやすくて好きなんですけどね。

何となくクレカを作れない人みたいなイメージがあったり、実際に使えない場面も多々あったりするので、まだまだ本格的に使おうという気にはなれません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

デビットカードを普及させるには、ポイントの還元率や使えるシーンをクレカと同等にして、CICのクレジット情報にも登録されるくらいでないと、なかなか世間は認めてくれないのではないかと思います(笑)

まあ、難しいでしょうけどね。

マックを利用するかしないか

私は結構好きな方なので、マクドナルドはたまに利用します。

2ヶ月に1回くらいはビックマックを食べてます(笑)

無性にビックマックを食べたくなる時があるんですよ。

マックではビックマック以外は滅多に頼みません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

色んな問題もありましたし、お世辞にも健康に良い食べ物とは言えません。頻繁に利用するのはどうかと思いますけど、たまに食べるくらいなら、そんなに神経質にならなくてもいいのではないでしょうかね。

たまたまdカードを持つようになったのも何かの縁です。

これだけキャンペーン展開しているのですから、また近いうちに利用しようかなと思います。

クレカやnanaco、Suicaといった電子マネー(iD、ワオン、楽天Edy以外)が使えるようになるのはもう少し先の話しですが、今までの現金払いに比べたら支払いもスマートになりますし、ポイントも貯まるし、まさに一石二鳥で待ち遠しいですよね。

マックを利用するかしないかは個人によりますけど、どんなお店でどんなカードや電子マネーが使えるか知っておくだけでも節約に繋がるような気がします。もちろん、無駄遣いは要注意ですけどね(*゜∀゜)ノ

ということで、マックのお話しでした!

スポンサーリンク