スターバックスでおすすめのクレジットカードは?スターバックスカードはお得なの?

コーヒー豆

うちの妹は大のスターバックスファンです。

私もたまに連れられて行くことがありますけど、確かに美味しいですし、店員さんの笑顔がいつも最高なので幸せな気分にさせてくれますよね(笑)

ただ、本格的なコーヒーを提供しているので、コーヒー一杯でもそれなりのお値段はします。

少しでもお得に利用する為に、知っておきたいことをまとめてみました。

スポンサーリンク

スターバックスの支払い方法

クレジットカード払い

VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースクラブのクレジットカードが利用出来ますので、ほとんど全てのクレカが使えるという事になります。

高還元率のカードを使えばそれだけお得になりますね!

電子マネー

au WALLETやソフトバンクカードなどが利用可能です。

アップルペイが使えないのが残念ですが、ワオンが使える店舗(イオンモール内のスタバ)等もあったりするので、よく行く店舗で使える電子マネーは予め確認しておくといいですね。

スターバックスカード

スタバカード

こちもプリペイド型の電子マネーになります。

スターバックスのレジやオンラインでのチャージが可能です。オートチャージ設定も出来ますよ。

スタバをお得に利用する為には欠かせないアイテムです!

ちなみに、スターバックスカードはレジでチャージも出来ますが、その場合は特にお得になるわけではありません。これ自体にポイントシステムが無いんですよね。単に便利に使えるだけです。

クレジットカードでチャージをすることでお得になってきます。

スターバックス公式アプリ

スタバアプリ

スターバックスカードとクレジットカードを持っていれば、公式アプリを利用した決済も出来ます。会員登録が必要ですが、一度設定してしまえば簡単です。

バーコード画面を表示させて、店員さんに読み取って貰う流れになります。

その他の支払い方法

もちろん現金払いは出来ます(笑)

あとはギフトカードや商品券での支払いも可能です。

スターバックスと相性の良い3枚のクレジットカード

dカード

dカード GOLD

ポイント還元率 → 4.0%

スターバックスカードへのオンライン入金、オートチャージで3%、クレジット決済分の1%を合わせて4%のポイント還元率になります。

注意したいのは、スターバックスカードへのチャージ時のみ3%の対象になることです。クレジットカード払いにすると、dカードのクレジットポイント1%だけしか付与されません。

JCBカード

JCBカード カード情報 JCBカードの詳細ページはこちら

ポイント還元率 → 2.5%

店舗でのクレジット決済、スターバックスカードへのチャージ、いずれもポイント還元の対象となります。

ポイント付与対象店舗にて、JCB ORIGINALシリーズ対象カードを一回のご利用につき1,000円(税込)以上ご利用いただくと、ポイント5倍になります。プリペイドカード「スターバックス カード」へのご入金分も対象となります。
オンライン入金、オートチャージも対象となります。
※ポイント付与対象店舗以外でご利用いただいた場合は、ポイント付与対象となりません。
※JCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードは対象ではございません。

注意点は、1回の利用分が1000円(税込)以上に限定されていることです。

1000円以下の場合はJCBカードの基本的なポイント還元率0.5%になってしまいます。

ANAカード

ANAワイドゴールドカード カード情報 ANAカードの詳細ページはこちら

ポイント還元率 → 1.0~1.5%

マイル派ならANAカードが断然お得です。

クレジットカード会社のポイント移行とは別にスターバックスWEBサイトにて、スターバックス カード(プリペイドカード)への入金をANAカードでクレジット決済いただくと100円=1マイル貯まります。
一部対象店舗におけるコーヒー等の商品ご購入代金をANAカードでクレジット決済いただくと200円(税込)=1マイル貯まります。
※クレジットカード会社のポイントをマイルへ移行する際には所定のお手続きが必要となり、一部を除き年度ごとに移行手数料が必要です(ANAワイドゴールドカードなど一部カードは移行手数料が無料です)。また、積算マイル数はクレジットカード会社やご利用内容などによって異なります。

ANAカードもクレジット決済、スターバックスカードへのチャージ、どちらでもマイルが付与されるわけですが、スタバカードにチャージした方がとにかくお得になるということですね。

トータルのポイント還元率がdカードやJCBカードと比べると低く感じるかもしれませんが、こちらはマイルを貯めることになるので単純に比較することが出来ません。1マイルの価値は使い方によって変わってきますからね。

とにかく、マイル派ならスタバカードのチャージはANAカードということです(笑)

今回のまとめ

カフェイメージ

クレカでチャージしたスターバックスカードがお得

スターバックスはクレジットカードでの支払いが可能です。

現金に比べてスマートですし、ポイントも貯まるのでお得ですよね。

ただ、お得という事で考えると、スターバックカードを上手く利用した方が更にお得になってきます。dカード、JCBカード、ANAカードでチャージすることで、ボーナスポイントが貰えますからね。

また、この3枚以外にも、au WALLET(プリペイドカード、クレジットカード)やエポスカードといったお得な選択肢もあります。私とはあまり縁の無いカードということで今回は省略させて頂きました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

あとがき

うちの妹は、スターバックスの公式アプリを利用しています。

オートチャージに登録しているクレジットカードはJCBカードです。

JCBカードはスタバでの決済1回につき1000円以上の利用がポイント5倍の条件となっていますが、オートチャージは2000円ずつチャージする設定にしているので、ボーナスポイントの取りこぼしの心配もありません。

スタバでの決済はバーコード画面を表示させて店員さんに読み取って貰うわけですが、特に問題が発生することもなく本当にスムーズなんですよね。アプリでメニューも調べられますし、残高や今までいくらくらい使ったかの確認なんかも簡単に出来ます。

スタバの公式アプリは本当におすすめですね。

あと、やはりスタバと言えば、店員さんの対応の良さに尽きますね。

どの店舗に行っても、いつ行っても、ガッカリさせられることがありません。素敵な笑顔をいつもありがとうございます!

ということで、スタバでお得なクレジットカードのお話しでした!

スポンサーリンク