イオンカードセレクトのキャッシング枠を0円に減額申請してみました。

パソコンをする女性

イオンカードは申込時にキャッシングについての入力項目がありませんでした。

少しでも審査通過率を高める為にキャッシングなしで申込みをしたかったんですけどね。

幸いにも審査に通過したわけですが、届いたカードを確認したところ50万円ものキャッシング枠がついていました!!

信用されたことは嬉しいですが、私には必要がありません(>_<)

と言うか、過去に任意整理をしている私が、そんな枠を持ってはダメなのです(笑)

キャッシング枠の減額申請はネットで簡単に出来るということなので、私も早速キャッシング枠を0円にすることにしました。

スポンサーリンク

「暮らしのマネーサイト」で減額申請

イオンカードのキャッシング枠の減額申請は、イオンのWebサービス「暮らしのマネーサイト」から行うことが出来ます。利用にはイオンスクエアメンバーの登録が必要です。

ご利用可能額・残高照会を確認

ログインすると、カードの利用明細を見たり、各種手続きが行えたりします。

キャッシング枠を変更するには、まず「ご利用可能額・残高照会」を確認します。

カードのご利用可能枠変更申請から

ご利用可能枠
表示された利用可能額のすぐ下に「カードご利用可能枠の変更申請」というリンクがあります。クリックすると入力フォームに移るので、あとは記入していけばOKです。

ちなみに、増額申請と減額申請のどちらも出来るようになっています。

減額申請の場合も、増額申請と同様に審査があるようですね。実際に審査をするのかは定かではありませんが、2~3週間で郵送で結果が送られてくるそうなので待つしかありません。

私は減額申請して2日経ちましたが、今の時点でキャッシング枠に変化はないです。

カードが届いてすぐに利用額変更は出来ない

あと、私はイオンカードが自宅に届いてすぐに減額申請をしようと試みましたが、その時は申請することが出来ませんでした。

佐川急便の受取人確認配達サービスや本人限定郵便でカードを受け取った場合、数日程の間は利用額変更の申請が出来ない模様です。

佐川急便受取人確認配達サービス、または本人限定郵便(特定事項伝達型)で
クレジットカードをお受取りの場合、お受取り後5日ほどは下記サービスをご利用いただくことができません。

・イオンスクエアメンバー登録内容変更
・ご利用可能額照会
・リボ変更お申込み(全リボ/明細指定リボ/期間指定リボ)
・ご利用可能枠変更申請
・本人認証サービス申込み
・各種カード追加申込み(家族カード、ETC専用カード、プラスEXカード)
・各種カード切替申込み(Suica、WAON、G.Gマーク付き、ゴールドカード)
・ネットキャッシング
・紹介IDのご確認
・資料請求
・MOMお申込み
・イオンiD
・募金のお申込み

※暮らしのマネーサイト よくあるご質問より引用

これを見ると「ご利用可能額照会」「ご利用可能枠変更申請」も含まれていますね。

私はイオンカードセレクトの申込みは全てウェブで完結させてますので、佐川急便の受取人確認配達サービスでカードを受け取っております。

イオンカードセレクトが届いた!キャッシュ+デビットからの切替審査と新規申込の違いは?

2017.07.23
受取から5日ほどは、利用可能枠の変更が出来ないことになりますね。

結局、受け取り後4日の時点で申請することが出来ました。

今回のまとめ

キャッシング枠は必要なし

キャッシングを必要としない人は、すぐにでも減額しておくといいですね。

イオンカードのキャッシング枠は総量規制の対象外なので、他のクレジットカードの審査には影響することはありません。ただ、金利も高いですし、キャッシングを利用するくらいなら、クレジットカードを持つべきではないです!!

と、キャッシングで過去に任意整理をしたことのある私が言ってみました(笑)

持つべきでないのは私ということですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

イオンカードはネットで減額が出来ることはいいと思います。ただ、申込時にキャッシングなしが選べたらもっといいんですけどね。

あとがき

私はこの7月に4枚のクレジットカードの審査に通って、合計8枚のカードを持つようになりました。

この中でも一番欲しかったのが、イオンカードセレクトです。

セレクトを持つために、他のクレジットカードを作ったと言っても過言ではありません(笑)

とりあえず、キャッシング枠を0円に出来て(まだ確定してませんが)ホッとしました。

リボとキャッシングは私にとって黒歴史でもありますからね^^;

お得だけを追求するのが今の私のモットーであります(`・ω・´)ゞ

そう。それがクレカ魂です(笑)

ということで、イオンカードのキャッシング枠減額申請のお話しでした!

スポンサーリンク