エポスゴールドカードを永年無料で持つには?どんな条件があるの?

カード券面

エポスゴールドカード年会費無料で持つことが出来ます。

エポスゴールドカードはイオンゴールドカードと並ぶ無料で人気のゴールドカードとなっていますが、エポスゴールドカードの場合は永年無料で持つ為の条件が存在します。

今回は、このエポスゴールドカードを永年無料で持つ条件をみていきます!

スポンサーリンク

エポスゴールドカードを永年無料で持つには?

エポスゴールドカードを手に入れる方法は2つあります。

直接申込みをした場合

エポスゴールドカードはイオンゴールドカードと違って、いきなり申込むことも可能となっています。ただし、直接申し込んで発行された場合は、年会費が5000円かかります。条件をクリアすれば翌年以降の年会費を無料にすることは出来ます。

・年間利用金額50万円以上

この条件をクリアすると、翌年以降の年会費が無料です。

インビテーションからの申込みの場合

エポスゴールドカードを永年無料で持つには、一般カードのエポスカードVISAを作り、実績を積んでいくのが一番の王道となっています。エポスカードVISAで実績を積み、条件をクリアするとゴールドカードへのインビテーションが届きます。

ただ、公式には条件は公開されていません。

ゴールドカードの案内がくる条件は何ですか?
ゴールドカードのご案内(インビテーション)につきましては、お持ちのカードのご利用状況などに応じて当社基準にてご案内させていただいております。なお、基準につきましてはご案内いたしておりませんのでご了承ください。
それでも、目安とされている条件はあります。

・年間利用金額50万円以上

いきなりゴールドカードを発行した場合に、翌年以降年会費が永年無料になる条件になりますが、同じように一般カードの利用でインビテーションが届く目安にもなっています。とは言え単なる目安ですので、実際にインビテーションが届いた口コミをみると、30万円程度の利用でクリアしたなどの声も多いですし、ハッキリしたことが分かっていないのが現状です。

ちなみに、エポスカードには家賃保証サービス「ROOM iD」がありますが、こちらの利用はどうやら対象外となるようです。毎月の家賃の支払いも対象となれば、確実に条件もクリア出来そうですからね。対象外となっているのは非常に残念です。

関連記事 エポスカードのメリットは?

永年無料で持つには利用実績が必須

エポスゴールドを無条件で永年無料は不可能

ここまでの情報を総合すると、エポスゴールドカードを永年無料で持つ方法はお分かり頂けたと思います。ゴールドカードを持つ方法自体は2パターンになりますが、どちらにしても利用実績を積む必要があるわけです。

・エポスカードで利用実績を積む
・エポスゴールドで利用実績を積む

ただ、いきなりエポスゴールドカードを申込んだ場合は、年会費5000円が発生します。利用実績を積めば翌年以降は永年無料ということになりますが、少なくとも1年目は5000円の年会費が必要ということになります。

完全無料で持つならエポスカードから

一方、エポスカードVISAは年会費が無料です。

ゴールドカードへのインビテーションが来るまで実績を積むことになりますが、その間もずっと年会費は無料です。インビテーションからのエポスゴールドカードもずっと無料です。一度も年会費を払うことはありません。

エポスゴールドカードの魅力は、インビテーションからのカード発行にあるのではないかと思います。一度でも5000円の年会費を支払いたくないという気持ちもありますが、それ以上にカードが届いた時の喜び自体に違いがあるような気がしてなりません(笑)

エポスカードの種類

エポスカードVISA

カード券面 カード

エポスカードの一般カードです。

・マルイでお得になる
・基本的なポイント還元率は0.5%。
・ポイントの有効期限は2年間
・「たまるマーケット」の利用でポイントアップ
・海外旅行保険が自動付帯
・アップルペイ対応(クイックペイ)

関連記事 エポスカードの特典は?

エポスゴールドカード

ゴールド

通常年会費 5,000円(税込)

エポスカードの特典に加えて、ゴールド独自の特典も付きます。

・ポイントの有効期限が無期限に!
・国内&海外の空港ラウンジが利用可能
・海外旅行保険の補償内容がアップ!
・ゴールドカード専用サービス

エポスプラチナカード

プラチナ

通常年会費 30,000円(税込)

エポスプラチナカードは、年間の利用実績が100万円以上で翌年からの年会費が20,000円になります。また、インビテーションからの切り替え申込みでも、年会費が20,000円になります。無料になることはありません(笑)

・ポイントの有効期限が無期限に!
・プライオリティパスが付帯!
・海外旅行保険の補償内容が更にアップ!
・コンシェルジュ!
・プラチナカード専用サービス

今回のまとめ

エポスゴールドカードを永年無料で持つには?

完全に無料で持つなら方法はひとつです。

1.エポスカードVISAに入会
2.利用実績を積む
3.インビテーションを受ける
4.エポスゴールドに申込む

利用実績は、年間利用金額50万円が目安になってきますが、ハッキリとした条件は公表されていません。届くまでの期間も1年が目安と言われていましたが、半年程度で届くケースも結構あるようです。

エポスゴールドカードはいきなり申込むことも可能ですが、その場合は5,000円の年会費が必要になってきます。利用実績を積めば翌年以降無料となりますが、初回分の年会費が必ずかかりますのでご注意ください。

1.エポスゴールドカードに入会
(年会費5,000円を支払う)
2.利用実績を積む
3.翌年以降年会費が無料に

あとがき

エポスカードはマルイでお得になるイメージが強いですが、それ以外の場面でも普通に使えるクレジットカードです。エポスゴールドカードにすることが出来れば、利用金額に応じたボーナスポイントも付与されるので、年間50万円の利用でポイント還元率は1.0%、年間100万円の利用でポイント還元率は1.5%と、通常のポイント還元率の低さもカバーすることが出来ます。

海外旅行保険も持ってるだけでOKの自動付帯ですし、空港ラウンジもイオンゴールドに比べれば断然多くの空港が利用可能となっています。おまけに、エポスゴールドはポイントの有効期限も無限になりますからね。それだけのゴールドカードを永年無料で持てるのは、改めて考えてみてもスゴイことなのです(`・ω・´)ゞ

ということで、エポスゴールドを永年無料で持つ方法でした!

スポンサーリンク