クレジットカードを作れない時の対策を解説!万事休す状態に陥った場合の奥の手とは?

クレジットカードを作れない理由も様々です。

私も過去に債務整理を経験しているので、この状況から新しくクレジットカードを作るまではホントに苦労しました( ̄ー ̄)

もちろん、債務整理や長期延滞のような致命的な理由以外にも、クレジットカードを作れない理由は色々とあります。作れる人はあっけないくらい簡単に作れるものですけど、作れない人はホント作れなかったりしますからね。

今回は、クレジットカードを作れない時の対策を解説します!

スポンサーリンク

クレジットカードを作れない時の対策(その1)

既にクレジットカードを持っている場合

まずは、既にクレジットカードを持っている場合からです。

既にクレカを持ってはいるけど、お目当てのカードが作れないというケースもあるかと思います。これもお目当てのカードの種類によって対策も変わってきますが、ある程度の知識を頭に入れておけば、ほとんどのカードは作れるとは思います(・ω・)bグッ

  • 優良なクレヒスを作る
  • 個人情報の統一
  • 職業・年収等の属性を上げる
  • リボ・キャッシング残高を減らす等

既にクレジットカードを持っている場合は、とにかくクレヒスを作ることでほとんどの問題が解決されます。毎月利用して、毎月きちんと支払う。この当たり前のことを長く続けるほど、優秀なクレヒスが育ちます。

また、名前、住所、電話番号等の個人情報も、正確に統一させておくことも大切です。こういった情報は個人信用情報機関に登録されます。新しくクレジットカードを申し込んだ時に必ず確認されるので、住所や電話番号が違っていると審査落ちの理由になりかねません。

あと、既に大量のクレカを持っていたり、リボ・キャッシングの残高が多いと審査に不利になってきます。原因がここにあるようなら、不要なカードを整理したり、リボ・キャッシング残高を減らすなりの対策が必要となってきます。

私も数々のクレカの審査に落ちましたけど、クレヒスが育ってくると、ほとんどのカードが作れるようになりました。ちなみに属性が低いので、所謂、ステータスカード(ダイナースクラブや各種プラチナ以上のカード等)は申込んでいません。そういったカードを作るなら、それに見合った収入が必要になってきますね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

初めてクレジットカードを作る場合

続きましては初めてクレカを作る場合です。

初めてクレカを作る時は基本的にクレヒスがありません(携帯電話の分割払いやショッピングローン等がクレヒスになることはあります)ので、職業や年収、年齢といった個人の属性が重要視されることになってきます。

もちろん、住宅ローンが組めるような立派な社会人なら、どんなカードでも問題なく審査に通るとは思いますが、私のように低収入の自営業だったり、アルバイト・パート・主婦だったりと、クレジットカードの審査に不安を抱える状況の方も多いですよね。

そういった方は、まず審査に通りやすいと言われるクレジットカードを選ぶことが大切になってきます。年会費が無料で、主婦やアルバイト・パートでも作ることができるクレジットカードが狙いめです(`・ω・´)ゞ

審査突破が最大の目標!おすすめのクレジットカード

おすすめのクレジットカードを挙げるとすれば、楽天カード、ヤフーカード、ライフカード、イオンカード、マジカルクラブTカードJCBあたりが候補になってきます。

楽天カード

カード券面

楽天カードは過去に任意整理しているので作ることは出来ていませんが、初めての申込みなら作りやすいクレカであることは間違いありません。楽天スーパーポイントがガンガン貯まることもあって、人気度、お得度、審査難易度のバランスが絶妙です。

ヤフーカード

ヤフーカード盤面

ヤフーカードは、私のような低属性でもクレヒスがほぼ無い状態でも作ることが出来ました。元々、人気のあるカードでしたが、PayPay効果で更に注目度が上がっています。

ライフカード(年会費無料)

ライフカード盤面

ライフカードもクレヒスがほぼ無い時期に作れたカードです。

基本的なポイント還元率が0.5%と低めなのが残念ですが、楽天やヤフーを利用しない方は、審査突破が第一条件の初めての1枚にオススメです。

イオンカード、イオンカードセレクト

イオンカード画像

イオンカードは一度審査に落ちた後、クレヒスが育った頃に申し込むと審査に通過しました。このカードは、やはり、イオン系列(イオン、マックスバリュ等)の利用が見込める主婦層だと作りやすいようですね。

女性におすすめの1枚です。

マジカルクラブTカードJCB

カード券面

マジカルクラブTカードJCBは申込みをしたことはないですけど、審査に通りやすいカードということで挙げさせて頂きます。最近は厳しくなったとの声も聞きますが、温情発行(5万~10万程度)の期待が持てるカードです(・ω・)bグッ

クレジットカードを作れない時の対策(その2)

さて、ここからが本番です!

ここまで、審査に通りやすいと言われるクレジットカードを紹介してきましたが、作れない時はどのカードを申し込んでも作れないものです。申込み履歴ばかりが増えて、余計に審査に通りにくくなる悪循環に陥ったりもしますからね( ̄ー ̄)

そんな場合の奥の手を紹介していきます!

審査基準の異なるクレカを選ぶ

楽天カードやヤフーカード、マジカルクラブTカードJCBなど、一般的に審査に通りやすいと言われるクレジットカードが作れないとなってくると、こちら側に何かしらの問題があると考えなければいけません。

過去の債務整理や長期延滞等のブラックな履歴、高齢でクレヒスなしのスーパーホワイトといったことから、多重申し込み、収入や職業に関する属性的なものまで、クレカの審査に通らない致命的な問題は色々と考えられます(-_-;)

こういう時は、審査基準の異なるクレカを選んでみましょう。

審査基準の異なるクレジットカードと言えば、アメリカンエキスプレスカードやアコムマスターカードなどが有名です。ただ、どちらもブラックな要素があっても作れる可能性があるカードではありますが、収入や職業が重要になってくるので、属性が弱いとなかなか厳しかったりします。

そこで次の一手となるのがライフカードです!

ライフカードと言っても通常の年会費無料カードではありません。公式に「審査基準が異なる」と謳っている年会費が有料のカードです。この審査基準が異なるライフカードは2種類ありまして、どちらも一般カード(ライフカード年会費無料)と比べて審査通過の可能性が極めて高いカードとなっています。

ライフカード年会費あり(ch)とは?

券面

通称ライフカードch。

以前は、年会費無料のライフカードに申し込みをして審査に落ちた時に、限定で申込みのお知らせが届くシークレット的な存在でした。今は普通に申込みが可能になっております(`・ω・´)ゞ

年会費は5000円(税抜)。

カード券面やポイントプラグラム、ポイント還元率等のカードスペックは年会費無料版とほぼ同じで、国内・海外旅行傷害保険や弁護士無料相談サービスといった独自の特典もついています。

ライフカード(デポジット)とは?

券面

もう1枚はデポジット(保証金)タイプのクレカです。

年会費やカードスペック、カード券面などは有料版とほぼ変わりませんが、入会時に保証金が必要になることが大きな違いとなっています。保証金はスタンダードカードなら10万円で、カード受取り時に代引きで支払うことになります。

この時のショッピング限度額も10万円です。

勘違いする方もおられるかもしれませんが、デポジット型も完全なクレジットカードです。預けた保証金が戻ってくるのは退会後のみで、それまでは一般的なクレジットカードと同じ使い方になります。

保証金タイプだとカード会社側の貸倒れリスクがなくなるので、有料版ライフカードよりも更に柔軟な審査が期待できますね。クレジットカードが作れない時の、まさに最終手段と言ってもよいのではないでしょうか(・∀・)

今回のまとめ

どうしてもクレカを作りたいならライフカード!

基本は、楽天カードやヤフーカード、マジカルクラブTカードJCBなどの年会費無料のクレジットカードの取得です。確実にお得になりますし、クレヒスも出来るので今後のクレジットカード申込みに大きなプラス材料となります。

こういった年会費無料のクレカが作れない時は、ライフカード(ch)、ライフカード(デポジット)の検討も視野に入れてみましょう。審査基準が異なるカードなので、クレジットカードが全く作れない状況から脱出できる可能性は高いです(`・ω・´)ゞ

あとがき

最近はデビットカードもかなり高性能になってきたので、クレジットカードの代わりとして十分に使うことはできます。実際に、私も楽天カード代わりに楽天デビットを使うことがありますからね。

ただ、どうしてもクレジットカードだと使えて、デビットカードだと使えない場面というものがありますし、何よりもクレヒスが育たないので将来的な信頼に繋がらないのが痛いです。痛いというか勿体ないですね。

やはり、クレカを1枚は持っておきたいところです。

様々な事情でクレジットカードを作れないケースはあると思いますが、最後の手段としてライフカード(ch)、ライフカード(デポジット)の存在があるのは心強いのではないかと私は思います。

クレジットカードの審査ってカード会社ごとに違いますけど、ここまで完全に審査基準が異なると明言したカードも見たことありません。特にデポジット型の方はよく考えられていますよね。最初知った時、私はどこか感動を覚えました(笑)

ライフカードも粋なことやりますよね。

私も5年前(任意整理を完済した頃)くらいはクレカが作れない暗黒時代でしたが、その時にこのカードがあれば状況も変わっていたかもしれません。たぶん、作れていたでしょうね。それだけ期待が持てるクレカであることは確かです(・ω・)bグッ

以上、クレジットカードを作れない時の対策を紹介させて頂きました!

スポンサーリンク